たこ虹[ライブレポート]イナズマロック フェス初参戦で“琵琶湖に感謝”実現!

たこ虹[ライブレポート]イナズマロック フェス初参戦で“琵琶湖に感謝”実現!

  • Pop'n'Roll(ポップンロール)
  • 更新日:2019/09/22
No image

たこ虹[ライブレポート]イナズマロック フェス初参戦で“琵琶湖に感謝”実現!

【画像はこちら】

たこやきレインボーが9月21日に開催された<イナズマロック フェス2019>DAY1に出演した。

<イナズマロック フェス>初参戦となるたこやきレインボーは風神ステージに登場し、サビの歌詞に琵琶湖への感謝が盛り込まれた、前山田健一プロデュースの代表曲「絶唱!なにわで生まれた少女たち」を明るく元気に歌い上げ、琵琶湖が舞台のイナズマロックフェスで『琵琶湖に感謝』するという悲願を達成した。

つづけて松隈ケンタプロデュースのメジャーデビュー曲「ナナイロダンス」、そして氣志團が提供した楽曲「ウエッサイ・ストーリー」とアッパーな楽曲で畳みかけ、さらにはMINMIの大ヒット曲をカバーした「シャナナ☆」では、観客も一体となってタオルを回し風神ステージの熱気は最高潮に。

No image

たこやきレインボー<イナズマロック フェス>|2019年9月21日

ラストは自らのグループ名の一部をタイトルに冠し、多様性の素晴らしさを歌った「RAINBOW ~私は私やねんから~」をパフォーマンスし、「琵琶湖の水で育った」たこやきレインボーが琵琶湖に大きな虹をかけ、ロックファンを魅了した。

たこやきレインボーは10月23日にニューシングル「もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-」をリリース。12月15日に東京・中野サンプラザにてワンマンライブ<なにわンダーライブ2019>、12月31日に大阪・Zepp Nambaにて<西日本アイドルフェスティバル2019>を開催する。

No image

たこやきレインボー<イナズマロック フェス>|2019年9月21日

<イナズマロック フェス2019>たこやきレインボー

1.絶唱!なにわで生まれた少女たち(CLUB RAINBOW ver.)

2.ナナイロダンス

3.ウエッサイ・ストーリー

4.シャナナ☆

5. RAINBOW〜私は私やねんから〜

5thシングル「もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-」

2019年10月23日発売

CD+Blu-ray盤 ¥2,500(税込) AVCD-94639/B

CD only盤 ¥1,300(税込) AVCD-94640

CD only盤 ¥1,000(税込) AVCD-94641

<5thシングルリリース記念イベント>

9月28日(土)札幌

10月5日(土)東京

10月6日(日)東京

10月12日(土)大阪

10月13日(日)関西地区

10月14日(月祝)福岡

たこ虹秋のホールワンマン<なにわンダーランド2019>

日程:12月15日(日)開場16:30/開演17:30

会場:東京・中野サンプラザホール

チケット:指定席 6,000円(税込)/2階前方着席指定席 6,000円(税込)

たこやきレインボーpresents<西日本アイドルフェスティバル2019>

日程:12月31日(火)

会場:大阪・Zepp Namba

関連リンク

オフィシャルサイト

Twitter

Instagram

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ディズニーのストリーミングサービス「Disney+」で見られるタイトルがすべて明らかに
嵐、レコード会社から“見限られた”あの日からのV字回復!
GENERATIONS手がけるMasaya Wada、シンガーの魅力を引き出すディレクションで話題
「おげんさん」がトレンド世界1位に、星野源新作EPも快進撃
TWICEのアルバム『Feel Special』がスゴいワケ――BTS、SHINeeなどK-POPと2stepの関係
  • このエントリーをはてなブックマークに追加