チャニング・テイタム主演『X-MEN』スピンオフ、2019年2月全米公開

チャニング・テイタム主演『X-MEN』スピンオフ、2019年2月全米公開

  • クランクイン!
  • 更新日:2017/10/13
No image

チャニング・テイタム主演『X-MEN』スピンオフ『ガンビット』は2019年2月に全米公開 (C) AFLO<画像を拡大する>

映画『マジック・マイク』シリーズの俳優チャニング・テイタムがタイトルネームのヒーローを演じる映画『X-MEN』スピンオフの『Gambit(原題)』。2019年2月14日(現地時間)のバレンタインデーに全米公開されることに決まったという。Deadlineが伝えた。

【関連】「チャニング・テイタム」フォトギャラリー

この2019年2月14日は、米20世紀フォックスが先に発表していたタイトル未定のマーベル映画枠の1つだ。ガンビットは「X-MEN」チームの要ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)が主人公のスピンオフ『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(09)にも登場したキャラクター。「X-MEN」メンバーで、物体が持つ潜在的なエネルギーを動的エネルギーに変換して自由自在に操ることのできるパワーを持つミュータントだ。『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』では俳優テイラー・キッチュが演じた。

『Gambit(原題)』については、先に映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(14)のダグ・リーマンや『猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉』(11)のルパート・ワイアットが監督候補に挙がっていたが、Deadlineによると、映画『ローン・レンジャー』(13)のゴア・ヴァービンスキーが現在、メガホンを取るべく契約交渉に入っているとのことだ。

2015年に制作されることが決まって以来、紆余曲折を経てようやく、『X-MEN』シリーズに仲間入りする新シリーズが本格的に動き出す気配を見せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今度は広瀬すず! TBS『花より男子』再ドラマ化は来年4月......“F4”候補には竹内涼真、新田真剣佑の名も
エピソード8の公開迫る!「スター・ウォーズ」で育った監督が作る新たな成長物語
可愛すぎか!豆粒ほどの人々を所狭しと描いた江戸時代のキャワワ日本画「文鳳麁画」
ノーベル文学賞カズオ・イシグロ作品急上昇 代表作2作がTOP10入り
【動画あり】この高校生ダンスがスゴイ! キレッキレの『オズの魔法使い』ダンスが話題に / バブリーダンスに負けない中毒性で再生回数140万回超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加