最新ランキングをチェックしよう
マドンナ、バレリーナの自伝が原作の『Taking Flight』を監督

マドンナ、バレリーナの自伝が原作の『Taking Flight』を監督

  • ぴあ映画生活
  • 更新日:2018/03/17

マドンナが、またもや映画を監督することになった。バレリーナのミケーラ・デプリンスの自伝を映画化するもので、タイトルは『Taking Flight』。MGMが製作配給する。デ・プリンスは1995年、アフリカのシエラレオネ生まれ。3歳の時に内戦で両親を失い、4歳の時に養子に引き取られてアメリカに渡った。バレリーナとなってからは、ダンス・シアター・オブ・ハーレム、南アフリカバレエ、オランダ国立バレエなど

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
リハから本気で!米倉涼子と黒木華が“疑惑のキス”
日本の高校サッカー選手権決勝、その結果以上に中国メディアが衝撃を受けたのは・・・
指原莉乃、松本人志が「干されますように」
韓国で在日米軍の映像が波紋「日本の主張を一方的に反映」「米韓同盟に悪影響」
“DV報道”友井雄亮だけじゃない......純烈にくすぶる、もう1つの「スキャンダル」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加