最新ランキングをチェックしよう
ケヴィン・スペイシー、セクハラ騒動で公開間近の新作映画から解雇か

ケヴィン・スペイシー、セクハラ騒動で公開間近の新作映画から解雇か

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2017/11/14

ケヴィン・スペイシー(58)が新作映画『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド』から降板させられたようだ。最近のケヴィンのセクハラ騒動を受け、ケヴィンが予定されていたジャン・ポール・ゲティ役を代わりにクリストファー・プラマーが演じることになったと伝えられている。
 デッドラインによればリドリー・スコット監督、製作会社インペラティブ・エンターテインメント社のダン・フリードキンとブラッドリー・トーマス

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
料理が台無し!?北斗晶に「言葉遣いも食べ方も酷い!」と批判の声
辻希美、娘のための愛情弁当を披露も批判殺到してしまったワケとは?
古舘伊知郎、ついにフジテレビをリストラ!?「後番組は坂上忍」で業界あきれ顔
千鳥の大漫才2018、全国4カ所の大会場で!「今年こそは漫才を」
【心理テスト】彼とビールを飲むならどのグラス? 答えでわかるパートナーに求めるもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加