最新ランキングをチェックしよう
ケヴィン・スペイシー、セクハラ騒動で公開間近の新作映画から解雇か

ケヴィン・スペイシー、セクハラ騒動で公開間近の新作映画から解雇か

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2017/11/14

ケヴィン・スペイシー(58)が新作映画『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド』から降板させられたようだ。最近のケヴィンのセクハラ騒動を受け、ケヴィンが予定されていたジャン・ポール・ゲティ役を代わりにクリストファー・プラマーが演じることになったと伝えられている。
 デッドラインによればリドリー・スコット監督、製作会社インペラティブ・エンターテインメント社のダン・フリードキンとブラッドリー・トーマス

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂桃李主演、R-18指定映画の特報解禁でファンに衝撃「めっちゃ観たい」「相当過激」「予告がもうやばい」
アントマン&相棒ワスプのビジュアル公開!物語は『シビル・ウォー』後!
誰も観たことがない究極のファンタジー・ロマンス!『シェイプ・オブ・ウォーター』とは?
草刈民代、S・コッポラを絶賛「個性感じる」
"グランサム伯爵"とヒュー・グラントがジョークを炸裂!『パディントン2』ジャパンプレミア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加