「犬注意」の看板だ!どんな猛犬がいるのかと思えば...

「犬注意」の看板だ!どんな猛犬がいるのかと思えば...

  • カラパイア
  • 更新日:2019/02/12
No image

備えあればうれいなし。

そこに危険を示すサインがあれば警戒態勢をとるのが人間というものだ。なので「Beware of the dog(犬注意)」と書かれた看板があれば用心する。飼い主の方だって愛犬を加害者にさせたくないし、リスクは未然に回避したい。

ではどんな猛犬が潜んでいるのか?
鋭い牙を持った、獰猛な犬がそこにいるのか!?

それを確かめてしまいたくなるのも人間心理だ。

で、実際に確かめてみたところ、あらやだ脱力。
獰猛とは真逆のかわいらしさで攻撃する犬だったりなんかする。

ここでは「犬注意」の看板の裏に潜んでいた、別の意味での猛犬たちを見ていこう。

【他の記事を見る】アメリカ海軍特殊部隊SEALsが伝授「犬に襲われたときの対処法」

1. 犬注意!猛猫注意。ヤバイ猫ってこの子?

No image

image credit:imgur

2. 人懐っこい猛犬

No image

image credit:imgur

3. この子も人間が好きそうな・・・

No image

image credit:imgur

4. お腹出してる猛犬って・・・

No image

image credit:imgur

5. 尻尾フリフリしすぎだろ!

No image

image credit:imgur

6. 小さいけれどもやるときはやるのか?

No image

image credit:imgur

7. 「足元から忍び寄る死」と書かれた看板のそばには・・・

No image

image credit:imgur

8. "犬" 注意って犬じゃない!

No image

image credit:imgur

9. ちがう!これも"犬"じゃない!

No image

image credit:imgur

10. "ジョーイ" 注意ってもうあんた、固有名詞で!

No image

image credit:imgur

written by どくきのこ / edited by parumo

・あわせて読みたい→気を付けるべきは猫だった。「猛犬」ではなく「猛猫」注意な12の警告文

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
子供が幼稚園にいく前に、バッグの中を確認したほうがいい理由
相次ぐ不適切動画「バカな若者は昔も同じ、SNSがなかっただけ」など様々な声
何に見える? ヘアカットされる犬の造形作品に「正面からは犬、横からはハンプティダンプティ」「二足歩行する米粒」ツッコミ集まる
バカ店員の次はバカ客!焼き肉店で悪ふざけ動画―「すたみな太郎」当店ではありませんと打消し
「子供が路上でソリをやっている」通報でやってきた警官の行動が最高すぎると話題に!逆に通報した人をたしなめる警察署の粋なコメントも大絶賛される!

ネタのランキング

最近人気のあったニュース

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加