最新ランキングをチェックしよう

日朝交渉29年の歴史...常に米国の影 米朝関係進展は好機にあらず?

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/06/14

安倍晋三首相は、12日の米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を取り上げたことを受け、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との直接会談に意欲を示している。日朝交渉の歴史は常に米朝関係に影響されてきただけに、今回の米朝首脳会談が今後の日朝交渉にどんな影響を与えるのか。29年に及ぶ日朝交渉の歴史を振り返った。
小泉訪朝背景に圧力
 「北朝鮮と交渉する際は常に米国を意識しなければならない。日朝交渉に米国の理

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
肺がん患者にヤジの穴見議員、仮定形&反省ゼロの釈明にネット唖然→ジョイフル批判殺到
沖縄「慰霊の日」に翁長知事 辺野古移設容認できず
【自民党総裁選】岸田文雄政調会長 総裁選への準備期間「短いか長いかで騒ぐのはおかしなこと」
「オール沖縄」苦戦は避けられない!? 新潟県知事選と共通する“ある構図”とは...
「勘弁して」発言で波紋 集中審議や党首討論で合意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加