最新ランキングをチェックしよう
長寿企業に見る、後継者育成と「番頭」の重要性

長寿企業に見る、後継者育成と「番頭」の重要性

  • ZUU online
  • 更新日:2017/09/17

日本には、創業以来200年以上続く長寿企業が3,000社以上存在し、世界でも群を抜いていることはよく知られている。昨今、事業承継に悩む企業が増えているなか、こうした長寿企業が存続してきた秘密として、後継者選びと「番頭」と呼ばれるナンバー2の重要性が見直されつつある。■業務遂行能力で後継者を選んだ日本の老舗日本の老舗企業の歴史は、創業家という日本の「家」制度が密接に関わってきた。ただ、中国や韓国など

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
次世代タクシーがお目見え! それに伴い、欠かせない「アレ」もリニューアル?
"年間1.6億人"が来るサイゼリヤの客単価
海外メーカーも日本参入でブームの予感! MTBなど電動自転車9台を厳選!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加