【結婚はまだ...?】アラサー女が帰省中にイラっとするコトBest5

【結婚はまだ...?】アラサー女が帰省中にイラっとするコトBest5

  • nosh.media
  • 更新日:2017/08/15

久しぶりに戻った実家でゆっくり過ごすのもいいけど、意外とストレスを感じるシーンは多いもの。「せっかくの休みなのに」「帰省しなければよかった」なんて深くタメ息をつくことも……。

No image

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20~30代独身女性が“帰省中にイラッとしたこと”をランキング形式にまとめてみましたよ!

■5位:生活リズムが合わない

「10歳離れた妹がいることもあって、実家の朝食は朝6時半。夕飯も18時には後片付けをして、お風呂に入るのが当たり前だから、家族に時間を合わせるだけで一苦労。せっかく帰省しているのに、まったくのんびりできない。」(28歳/出版)

意外と多かったのが、「生活リズムが合わない」「のんびりできない」という声。朝寝坊しても、夜更かししても文句ひとつ言われない自由気ままな一人暮らしに慣れてしまうと、実家での共同生活は苦痛でしかないのかもしれませんね。

■4位:いい年して「帰宅時間が遅い!」と指摘される

「スタート時間が遅かったこともあって、久しぶりに再会した同級生と飲んでいたら朝になってしまった。正直体力的にキツかったけど、楽しかったし、家に帰ったらゆっくり寝ればいいや~といい気分で帰宅したら、父親が“こんな時間まで何やってんだ!”“ちょっとそこに座れ!”とすごい剣幕で怒ってきた。もう大人なんだから、放っておいてよ……。」(30歳/貿易事務)

両親にとって子どもは、いくつになっても子ども。大切に想われているのは嬉しいことではありますが、アラサーになってまで、「帰宅時間が遅い!」「連絡の1本くらい入れなさい!」と叱られたら、確かにゲンナリしてしまいますね。

■3位:義理の姉とうまくいっていない

「最近結婚して、子どもが生れた3つ上の兄。お盆や正月になると実家に顔を出しに来るんだけど、お嫁さんが“超”がつくほどわがままで横柄な態度で、本当にイラっとする。同じ部屋の空気を吸っていると思うだけで不愉快!」(29歳/医療事務)

アラサーといえば、兄弟が結婚して家庭を持つ頃。ちょっぴり面倒な付き合いも増えてくるものですよね。その中でもっともトラブルが多いのが、義理の姉との関係。兄弟が仲良しなほど、「どうしてあんな相手を選んだの?」と風当たりが強くなる傾向があるのかも……!

■2位:母親に「孫の顔が見たい」とプレッシャーをかけられる

「2つ下の妹がいるけど、まだ結婚していないから親も少し焦ってきたのかな。母親が顔を合わせるたびに“早く孫の顔が見たい”“元気なうちに孫と遊びたい”とプレッシャーをかけてくるから、実家にいたくない。」(33歳/保険)

せっかく実家に帰ってきたのに、「○○ちゃんのところ、お孫さんが生まれたんだって」「同級生の○○さん、大手企業の男性と結婚するって聞いたよ」なんて近況報告ばかり聞かされるとウンザリしますよね。特に「私も孫の顔が早く見たいわ」「いつになったら見られるのかしら」と母の本音まで聞こえてきた日には、立ち直れないほど憂鬱な気分に陥ってしまうかも……。

■1位:親類から「まだ結婚してないの?」と嫌味を言われる

「親戚のおじさんに会うと、必ず聞かれる結婚話。この前は“そろそろ本気で相手見つけないと、年ばっかりくって子ども産めなくなっちまうぞ!”と軽いセクハラ発言もあって、本当にウンザリした。」(31歳/IT)

アラサー女子がもっともストレスに感じるのは、親類からの無神経な結婚話。「まだ結婚しないの?」「○○ちゃんも早く結婚しなよ」「相手はいるの?」と根ほり葉ほり聞いてきたあと、「子ども産めなくなっちゃうぞー!」なんてセクハラ発言が飛び出したら……。どうしてもサラッと流せないときは、両親に報告して助けを求めましょう。

日ごろのストレスから解放されて、「実家でゆっくりしたい」と思ったのに、帰省先でもイライラ……! 久しぶりに会った家族と楽しく過ごすには、ある程度“オトナの対応”と“忍耐力”が求められるのかもしれませんね。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ file404/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ「熟女AV」は今もなお売れ続けているのか? アダルトビデオメーカー美人広報がその要因を分析
顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」
「後ろの座席から女性の足が見えているんだけど...どうすべき?」飛行機で遭遇した珍事
間取り図を一見しただけで「おかしい」とわかる物件揃いの「Y澤不動産」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加