最新ランキングをチェックしよう
菅田将暉、重岡大毅は「現場の太陽」怒涛の関西弁トークに「こんなド関西人が生きてたんや」

菅田将暉、重岡大毅は「現場の太陽」怒涛の関西弁トークに「こんなド関西人が生きてたんや」

  • TV LIFE
  • 更新日:2016/10/20

ジョージ朝倉の人気少女漫画を実写化した映画「溺れるナイフ」の完成披露試写会舞台あいさつが行われ、小松菜奈、菅田将暉、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、志磨遼平(ドレスコーズ)、山戸結希監督が登壇した。

 観客の大歓声に迎えられ登場したキャスト陣。「みんなで燃え尽きたあの夏から、みなさんに映画をご覧いただくのが初めてなので不思議な気持ちでいっぱい。すごくうれしいです」(小松)、「この場に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
‟尻職人”倉持由香が野球選手の車に連れ込まれ...私生活ではトンデモないものが部屋に!?
清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?
タモリ「引退するから世界一周を」がん逝去親友との涙の約束
8.6秒バズーカー、芸能界を干される危機...不倫でも取材依頼なし、態度への悪評蔓延
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加