西武藤田は現状維持、菊池雄星から無事是名馬の勧め

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

西武の藤田航生投手(18)が1日、契約更改交渉に臨み、現状維持の推定年俸500万円でサインした。ルーキーイヤーは5月に左ひじ軟骨損傷のケガを負い、いきなりつまずいた。「序盤でケガをして、思うようなシーズンではなくて、反省しています」と振り返った。

シーズン中は同じ東北出身左腕の菊池からも「とにかくケガをしない身体づくりを」とアドバイスされた。「オフもトレーニングして、ケガなく1年投げられるようになりたい」とテーマ設定した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤクルト館山「FA権に守られ」現状維持 減俸必至の成績を反省
G杉内現状維持5000万円「2桁勝てる自信はあります」
各球団発表、12月2日の契約、退団、育成契約、入団テスト合格は?
山口俊、身も心も巨人色!DeNA断ち切って断髪&ヒゲそった
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加