元UFC王者マクレガーがプロボクシング免許取得 メイウェザーと対決実現か

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/05

米総合格闘技団体UFCの元2階級王者、コナー・マクレガー(28)=アイルランド=がカリフォルニア州でプロボクシングのライセンスを取得した、と11月30日(日本時間12月1日)、米スポーツ専門局、ESPN(電子版)が報じた。マクレガーの代理人が明らかにしたという。

UFC史上初めて2階級を制したマクレガーは、兼ねてより49勝無敗のまま昨年9月に引退したボクシング5階級王者のフロイド・メイウェザーJr.(39)との対戦を熱望し、1億ドル(約114億円)のファイトマネーを要求。同サイトは、同選手がUFCとの契約が残っていると前置きしながらも、バウンド・フォー・パウンド最強ボクサーとの対戦が実現する可能性を伝えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本間・真壁組がワールドタッグ連覇 1・4にIWGPタッグ王座挑戦へ
井上尚弥V4へ仮想河野で比嘉とスパー「良い練習」
高木・日大柔道部総監督の通夜で金野氏、原沢ら悼む
青学大、今年は「サンキュー大作戦」 箱根駅伝3連覇&3冠へ原監督舌好調!
棚橋、1・4メイン決めるファン投票を拒否「メインに縛られない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加