メイショウスミトモ巻き返しへ2馬身先着/エルムS

メイショウスミトモ巻き返しへ2馬身先着/エルムS

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/11
No image

函館ウッドコースでの併せ馬で先着するメイショウスミトモ(左)

<エルムS:追い切り>

日曜札幌メインのエルムS(G3、ダート1700メートル、13日)に向けた追い切りが10日、札幌、函館競馬場で行われ、マリーンS6着のメイショウスミトモ(牡6、南井)が、函館ウッドで軽快な走りを見せた。

タマモベストプレイ(古馬オープン)と併せ、先行から直線に入って追われるともうひと伸びして2馬身先着。時計は5ハロン71秒6-12秒3。南井助手は「動きは良かった。輸送で体が減るのでそれを考慮してつくってきた。出来が良かった前走の敗因はつかみづらいが、同じような出来で出せる」と巻き返しを期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
末端ヤクザの悲しすぎる現実「逮捕状が出たら破門...」
まさかの全員一致?! 芸能人たちの“大嫌いなリポーター”が明らかに!
ちょっといいなと思ったらやっちゃうの...浮気女子の意外な実態5つ
有吉弘行「インチキ」霊感タレントを猛批判
男性が「エッチの相性が悪いかも...」と思う瞬間4つ 意外に合わないと思われてるかも!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加