アンジュルム室田 3月22日でグループとハロプロ卒業「学び直して再出発したい」

アンジュルム室田 3月22日でグループとハロプロ卒業「学び直して再出発したい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/01/22
No image

アンジュルムの室田瑞希

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、アンジュルムの室田瑞希(21)が、グループとハロプロを卒業することが22日、公式サイトで発表された。3月22日に明治神宮会館で開催される「Hello! Projectひなフェス 2020 ~被災地復興支援・東北を元気に!~ アンジュルムプレミアム公演」がラストステージとなる。

所属事務所によれば、2018年末から卒業について話し合っていたといい、「今まで学んだこと、経験したこと、培ってきたことを活かしながら、この後は新しいジャンルにも挑戦して自分の表現の幅を広げるために、グループを卒業して一から勉強したいという本人の強い意志」もあり、卒業することが決まった。

ハロプロ研修生として約2年半、アンジュルムとして約5年半活動した室田は「突然のご報告になり、皆さまの気持ちを動かしてしまって本当に申し訳ございません」とファンに謝罪。「私は表現することが好きです!なので、一から表現する事を学び直して、再出発したいと考えています」と、卒業を決めた理由を説明した。

その上で「これからは幅広く色んなことに挑戦していきたいと思っていて、その中で、音楽やお芝居の方もやっていきたいと考えています!」、「自分の可能性を信じて、次のステージに向かいたいと思います」と決意をつづった。

3月末での卒業を発表していた船木結(17)は、室田を見送って一段落してから卒業したいという希望のため、「アンジュルムの春ツアー」終了まで活動する。

室田は「私の勝手で自分の卒業が先になったこと、本当に申し訳ありません」と、船木にも謝罪。「卒業までの時間を、大切なメンバーと過ごして、悔いの残らないよう精一杯頑張りたいと思います」と、ラストスパートに意気込んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
白石麻衣、卒業後の男遊び&結婚願望に言及で「さすがプロ意識の塊」称賛の声
佐藤かよ“顔激変”で面影ゼロ... 「韓国人みたい」「量産型だな」
補聴器グラドル・我妻ゆりか“エロ過ぎるヒートテック姿”に感謝の嵐!
大家志津香、AKB48の“厳しかった先輩”語る
一般人じゃない?田中みな実の破局相手に「大物ジャニーズ」疑惑が浮上!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加