これぞ鉄板!絶対に失敗しない「必勝クリスマスデートプラン」5選

これぞ鉄板!絶対に失敗しない「必勝クリスマスデートプラン」5選

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

【恋愛コラム/モデルプレス】今年ももうすぐやってくる、恋人たちが最高潮に盛り上がるイベント「クリスマス」。どうせ彼とデートするなら、たくさん素敵な思い出を作りたいですよね。そこで、恋心がぐっと高まる「必勝クリスマスデートプラン」を5つご用意しました。ぜひ、大切な2人の時間に役立ててみてくださいね。

No image

(写真 : これぞ鉄板!絶対に失敗しない「必勝クリスマスデートプラン」5選(Photo by Kirill Kedrinski/Fotolia))

【他の記事を見る】男性が彼女としたいイチャイチャ5つ

♥プラン1:夜景やイルミネーションを見に行く

クリスマスが近づくと、街はどこもかしこもお祝いムード一色。

中でも、イルミネーションに力を入れているテーマパークや観光地では、びっくりするほど豪華な仕掛けが見られるのでオススメです。

ただし、どこに行っても人、人、人なので、ちょっと覚悟が必要かも。

また、車を持ってるカップルなら夜景を見に行くのも素敵。

2人っきりの車内で気分が盛り上がるし、誰からも邪魔されずにとことん景色を堪能できるので、ムード満点の時間を過ごすことができます。

♥プラン2:まったりおうちデート

人混みが苦手だったり、お金がなかったりするカップルにオススメなのがおうちデート。

自分たちのペースでまったりしながら、おいしいクリスマスディナーを食べたり、DVDを見たりして過ごしましょう。

サンタやトナカイのコスプレをしたり、部屋をクリスマスのオーナメントで飾り付けたりすると、気分がぐっと盛り上がりますよ!

♥プラン3:レストランで食事

クリスマスは、どこのレストランでも限定メニューを考えたり、洒落た演出をしたりしています。

店内もムードたっぷりに飾り付けられ、雰囲気は最高!

いつもよりちょっとおしゃれをして、彼と一緒に出かけてみませんか?

人気のあるお店ほど早く予約が埋まってしまうので、予約は早めにしたいところ。

デートで使うことを打ち明ければ、夜景の見える窓際の席を確保したり、サプライズで特別なデザートをサービスしてくれたりと、気の利いた対応をしてくれるお店もありますよ。

去年のクリスマスの口コミなどを参考に、ここだ!というお店を選んでみてくださいね。

♥プラン4:ちょっと豪華な温泉旅行

クリスマスと温泉って、洋風と和風でミスマッチだと思いますか?

ところが、これがけっこうしっくりきて、心も体もとろける素敵な時間を演出してくれるのです。

彼との温泉旅行はすでに経験済み!という場合も「クリスマス」というスパイスのおかげで新鮮な気持ちになれること間違いなし。

普通の部屋でも良いけれど、予算に余裕があればちょっとグレードの高い部屋を予約するのがオススメ。

専用の露天風呂が付いている部屋や、離れになっている部屋は、ちょっといけないことをしている感じが恋人たちの気持ちを盛り上げるのにぴったりです。

♥プラン5:聖なる夜を海の上で…クリスマスクルーズ

海の好きな2人なら、クリスマスクルーズもオススメです。

ただでさえロマンティックな気分にさせられる夜の海を、豪華客船で食事をいただきながらゆったりと過ごす。

たいていのクルーズでは船の中でライブなどの催し物も行うので、そうした雰囲気も手伝ってボルテージが最高潮に上がります。

食事だけのプランでも良いけれど、可能であればぜひ船室で1泊できるコースを。

食事の後、バーで軽く飲んだり、デッキに出て潮風を感じたりと、ゆったり楽しんでみてください。

船内を探検するのもおもしろいですよ。

いかがでしたか?

付き合いたての初々しいカップルはもちろん、「近頃ちょっとマンネリ気味かな?」と思い始めたカップルにも良いきっかけとなってくれるクリスマス。

とっておきのプランで彼を喜ばせ、2人の仲をもっと深いものにしていきましょう。

予算に余裕がない時は、夜景やイルミネーションを見たり、おうちデートをしたりするのも一つの方法です。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お口はNG...!? イイ女がやってる「フィニッシュ後の神対応」4つ
「ダサい女性」の特徴5つ
マイナビウーマン
妊娠したらどうするの!?生挿入をしたがる男性の本音5つ
え、まじか...男子に聞いた理想の「おっぱいの色」が衝撃的だった...
最近の若い子...ヤバいっ!年下から教わった「新しいエッチ」2つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加