オリックスK鈴木が同名「スズキコウヘイ」をK斬り

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/13

<今日の一番>

ドラフト2位のK-鈴木投手(24=日立製作所)が13日、「スズキコウヘイ」対決を制した。

今キャンプ初のシート打撃に登板。3年目の鈴木昴平内野手(26)と対戦してスライダーで空振り三振に斬った。

K-鈴木は本名が鈴木康平だが、読みが同じ鈴木昂平がいることもあり、T-岡田方式の登録名を採用。因縁の? 対戦で結果を残した。【オリックス担当 桝井聡】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本勲氏、小平と李の友情物語に「あっぱれ!金に値する」
阪神・中谷、課題克服直球撃ち!センター危機の中...金本監督「収穫」
カー女子初メダル、どん底を知る女が取り戻したモノ
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
清宮幸太郎を育てるというファイターズの「球史に対する責任」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加