最新ランキングをチェックしよう
永遠に失わないために恋もセックスも結婚もしないと決めた男女、その愛のゆくえは? 『娼年』『逝年』に続く石田衣良の純愛小説『オネスティ』

永遠に失わないために恋もセックスも結婚もしないと決めた男女、その愛のゆくえは? 『娼年』『逝年』に続く石田衣良の純愛小説『オネスティ』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/12/06

『オネスティ』(石田衣良/集英社)
 好きな人と想いあったまま、ずっと一緒に生きていきたい。そんな単純な願いを叶えることが、意外とむずかしい。はじめて付きあった人と誰もが結婚できるわけではないし、結婚したところで離婚したり、仮面夫婦になったりするカップルはたくさんいる。だったら好きな人とは最初から付きあわないほうがいいんじゃないか、そんなことを考えた幼い男女のゆくえを描いた小説『オネスティ』(集英

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加