2018年に広告予算を増やす予定の企業は36.6%

2018年に広告予算を増やす予定の企業は36.6%

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/11

2018年の広告予算は昨年と比べて増えているのか、減っているのか。今回、マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施するコムエクスポジアム・ジャパンは、同社が主催するマーケティングの国際カンファレンス「ad:tech」「iMedia Summit」に参加した企業の広告、マーケティング担当者に「2018年の取り組み」に関するアンケートを実施した(2017年12月実施 有効回答数 60)。

No image

★2018年度の広告予算の増減予定は?

33.6%の企業が、2018年度広告予算を増加予定(大幅増加、増加、微増の合計)と回答した。

No image

★2018年、予算をかけて取り組みたい、注力したいメディア・手法は?

「インターネット動画広告によるブランドリフト」「オウンドメディアのコンテンツ制作、コミュニティ運営」「社外データの活用(オープンデータ、匿名加工情報など)」「アンバサダー、インフルエンサー、ファンの育成、活性化」が上位となった。

No image

【調査概要】
調査期間:2017年12月5日~12日
調査方法:インターネット調査
調査対象:2017年のアドテック、サミットに参加したブランド企業の広告・マーケティング担当者
回答人数:60名

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
累計販売112万台でもはや新国民車!?の2代目「N-BOXカスタムG・EXターボ」登場...その実力は?
「四季島」の寝心地をわが家でも フランスベッドがマットレス発売
トヨタが脱「クルマ会社」宣言 その新たな野望とは
【検証】ユニクロの『シームレスダウン』が暖かすぎるので、下は「半袖Tシャツだけ」でも真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果
ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加