西武野上がFA行使表明

西武野上がFA行使表明

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/14

西武の野上亮磨投手(30)が14日、埼玉県所沢市のメットライフドーム内で報道陣に対応し、国内フリーエージェント(FA)権を行使したと明かした。16日から他球団との交渉が可能となる。

「野球選手として他球団の評価を聞いてみたい思いがあった。悩みに悩んだ。今でも悩んでいる」。

複数年契約を提示している球団は、FA宣言後の残留も認める方針。残留も視野に入れているが、右の先発投手の補強を目指すDeNAなどが獲得に乗りだしそうだ。

野上は福岡県太宰府市出身。鹿児島・神村学園高時代の2005年にエースとして選抜大会で準優勝。日産自動車を経て、2009年にドラフト2位で西武入団した。

今季は先発ローテをシーズン通して守り、自己最多タイの11勝(10敗)、防御率3・63をマーク。通算成績は53勝56敗2セーブ、防御率4・03。妻はタレントの石川梨華。

=2017/11/14 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNAナイン FA・大和にラブコール   井納「チームに必要」早くも歓迎ムード!
中村に押し出されたもう1人の中村 広島戦力外26歳のアピールは他球団に届くか
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
台湾が予選敗退、洪一中監督「ピッチャーがすごい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加