いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ【インド占星術】

いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ【インド占星術】

  • cafeglobe
  • 更新日:2018/02/14
No image

2月15日〜3月14日の運勢は?

年単位の長期的なプランニングをするのは、2月いっぱいを目標に。3月7日に火星がいて座に入ると長期滞留中の土星と合して、ストレスが一気に高まる予感。アクセルを踏んでかっ飛ばしてスッキリしたいのに、現実はブレーキに足がのっているようなもどかしさに駆られます。そわそわする気持ちは、軽い運動などでウォーミングアップして、ストレスリリースを。

愛について

旅先のホテルのバーや、道中の車で隣に座った人と会話が弾むなど、旅先での出会い、コミュニケーションの機会がありそう。自分から勇気を出して話しかけるのが手っ取り早いけれど、億劫であれば友達やグループの力を借りるのもあり。いずれにせよ関係が深まって次のステップへ進める時期ではなさそうですが、楽しいひと時を過ごせたなら、連絡先を聞いておくことは忘れないで。

仕事について

着地点を見出すのにあれこれと回り道や試行錯誤をしそう。もともと即断即決というよりは、いろいろな可能性から最適な方向を見出していくのを理想としているダヌ生まれのあなたのこと、じっくりと吟味する時間そのものが意味を持ちます。上司や先輩の意見も聞きながら進行を。ただ、最終的に方向が定まったら、周囲を説得して自分の道を貫く覚悟を持ってください!

やってみよう

自己啓発本を読んでみる。ネットの情報を当てにするのではなく実際に書店で手に取ることで、今の自分に必要な本に出会えます。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

>>2月15日〜3月14日の全体運
>>いて座(ダヌ)2018年の運勢は?
>>「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

>>逢坂杏の12星座占い
>>haruの恋占い

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ガチ】うつ病の人は「鬱語」を話していることが言語分析で判明! 「絶対に~」「必ず~」を連発する人は危険!?
「金も時間も損している」「コスト削ればいいという考えは無能」 人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果がまるでイソップ童話
「宮崎勤事件」で起きた「ボタンの掛け違い」、なぜ子どもの誘拐殺人事件は繰り返されるのか 知っているつもりが、実際は間違いだらけの防犯対策
無理やり起こされ、泣いても「夫婦の営み」強要...完全にDV、犯罪になる可能性も
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加