35歳婚活歴5年の男性が出会ってから5か月で理想の女性と結婚できた理由

35歳婚活歴5年の男性が出会ってから5か月で理想の女性と結婚できた理由

  • @DIME
  • 更新日:2019/11/09
No image

年収600万円以上、一部上場企業勤務、経営者。……仕事をバリバリこなし年収も高い、「ハイステータス」なアラウンド35歳の男性に婚活の悩みは一見なさそうだが、彼らも時として「婚活こじらせ男子」になっているという。

彼らの悩みとは何か? 「ハイステータス」だからこそおちいってしまう、婚活がうまくいかない意外な理由とは。忙しい仕事の合間に、効率的且つ最短で婚活する方法はあるのか?

男性会員成婚率70%を誇る、結婚相談所クレアマリアージュ代表の根本なおさんは、「ここ最近のデキる男性は、結婚相談所での“効率的な”婚活方法に気づき、着実に素敵なご縁をつかんでいますよ!」と断言する。

デキる男性の婚活の実態と、婚活歴5年の35歳男性が、たったの5か月で理想通りの女性と結婚したサクセスストーリーを聞いた。

モテそうなのに…「ハイステータス」な男性が婚活で直面している悩みとは

No image

「ハイステータスな男性はこれまでもモテてきましたし、今でも飲み会に行けばモテます。しかし、『そういった場に来る女性は、人間性よりステータスだけに注目しているような気がする』とおっしゃる男性も多いです。

『もう不毛な飲み会にお金を払うのは疲れましたね……』弊社の何名かの男性会員が、共通してご入会時に発した言葉です。

私はこれまで彼らの活動をサポートする中で、いくつかの共通点があることに気づきました。

・過去に結婚のチャンスはあったが、仕事の都合などで決断できなかった経験がある
・もういい加減「現役」を卒業したい
・周りが結婚して焦りを感じるが、具体的な結婚像が描けない
・一人の時間が充実している。でも友達に子供ができたり、甥や姪が生まれたりすると自分も家族が欲しくなる
・プライドや女性に対する理想が高い。こだわりが強い
・仕事ができる女性が好き。刺激し合える、志のある女性を求めているが、飲み会ではなかなか出会えない

以上のような悩みを持ち、婚活をされている男性が多いのです」

「ハイステータス」な男性が婚活でおちいりがちな3つのワナ

No image

1.アプリを使ってみるものの、理想通りの女性と出会えない

「婚活を意識した時に、婚活アプリを手軽に始めてみる方は多いです。

しかし、手頃な値段で利用できるため会員登録数は多いのですが、こういったアプリの利用者は結婚に対する温度感の個人差が大きいのです。自分は本気なのに、相手はまだ結婚はしたくなかったり、デートをする相手だけを探していたり……。

また、アプリでは気になる女性と交際できなかった時に、何がダメだったのかフィードバックをもらえません。数回デートをしても、いつの間にか互いに連絡を取らなくなりフェードアウト……というパターンがほとんど。自分の課題がわからず、解決しようもないので、知らず知らずのうちに失敗パターンを繰り返してしまうのです」

2.プライベートになると、いざという時の決断力が発揮できない

「無意識のうちにお相手の女性に対して100%の完璧さを求めてしまう男性が多いのですが、残念ながら、完璧なお相手は男女双方いません。

お相手に対して何を一番に求めているのか、自分が最も大切にしたい価値観は何なのかがわかっていないと、何人の女性に出会っても結果は出ません。

『うーん、可愛いし性格も良いけれど、何かピンとこない』という『ピンとこない病』におちいり、いざという時にこの女性と結婚しよう! という『決断』ができなくなります。

よくベテランのお仲人さんもおっしゃることですが、ご結婚時はお相手に対しての満足感は100%ではなく、60%くらいで大丈夫なのです。残りの40%は夫婦生活の中で二人で埋めていく。それが夫婦生活を長く持続させる秘訣です。

ここはゆずれないという価値観が明確で、いざという時にバシッと決断できる男性が素敵なご縁を掴んでいますね」

3.社内での出会いはあるけれど、社内恋愛ができないジレンマ

「社内で役職に就いたことで、少し気になる女性がいても、立場的に簡単には食事にも誘いづらくなった、とおっしゃる男性もいます。実は役職に就く前が一番婚活しやすかったのかも……と気付かれるケースも意外と多いのです。

役員クラスになった男性は、部下の女性と話をすること自体もためらってしまう場合があります。ポジションが上がっていくことは大変素晴らしいことですが、社内恋愛においてはネックだったりもするんですね。

そうすると、飲み会やアプリで……ということになりますが、結局そこでもうまくいかず、ただお金と時間だけを費やしていく……という負のスパイラルにおちいってしまいます」

「ハイステータス」な男性が婚活を成功させる3つのコツとは

No image

1.一番効率的・実践的な婚活方法を見つけること

「様々な方法で婚活をしてきた方も多いと思いますが、もしうまくいっていないと感じているならば、今すぐ婚活方法を見直し効率的な方法にシフトしましょう。

『効率的』というのは、時間をかけないというだけではありません。飲み会では素敵なお店を予約し、女性の分も含めて一晩で数万円も払ってきた男性もいらっしゃるかと思います。しかし結果として良い出会いがなかったのなら、時間だけでなくかけてきたお金も馬鹿になりません。

実は、デキる男性が最近気づき始めてきたのが、結婚相談所における婚活の効率性です。

短時間かつ、集中して活動できるので、弊社でもデキる男性は平均4、5か月でご成婚(互いの結婚の意志を確かめ合った状態)されるケースが大半。

男女ともに『結婚願望がある人』しかいないので、話が早く進み、効率的に婚活を進められます。

また婚活アプリと比べ、結婚相談所の男女比は4:6で女性が多く、男性にとっては売り手市場。アラウンド35歳のデキる男性は、年下から年上まで幅広い年代の女性から人気があるので、マッチング率が高くご縁が進みやすいのです。

合コンや食事代でこれからも払うお金を考えると、結婚相談所での短期集中型の婚活の方が、長い目で見たらコスパも良いですよね。

そして、デキる男性たちが求める女性は、結婚相談所にこそたくさんいるのです。

『予想より素敵な女性が多くてびっくりしました』、『もっと早くここで活動すればよかったですね(笑)』と言ってくれる会員様も実際多くいらっしゃいました」

2.女心をわかろうとする素直な心を持ち、変えるべき部分は柔軟に変えること

「これは男女双方に通じる事ですが、お相手に上からではなく対等に接し、相手を敬う気持ちを持つことが何よりも大切です。また、男性脳と女性脳は根本的に違うので、ご自分が良かれと思って女性に接していた行為が、実は『NGな行動』である場合もあります。そんな複雑な女心についても、弊社ではカウンセリングなどを通してお伝えしています。

また、必要に応じて自分を柔軟に変えることも重要です。

例えば外見やファッション。いつもはTシャツにデニムというラフな格好であっても、婚活で女性と初めて会う時には、清潔感や爽やかさがあるパリっとした服装の方が好感を持たれます。

No image

実際に弊社会員様で、自分スタイルのファッションを貫いていた男性が、お相手の好みの服装に変えたことでご縁がググッと近づいた、という例もありました。

外見も中身も自分スタイルを貫き過ぎてしまうと、それで全てが完結してしまいます。結婚は二人で生活を作っていくもの。相手に合わせるところは合わせるという柔軟さと、素直で行動力がある男性は確実に良いご縁をつかんでいます」

3.手当たり次第に女性に会い過ぎない

「結婚相談所では、綺麗でハイステータスの女性も多くいらっしゃいますが、だからといってたくさん会い過ぎてしまうと、『もっと良い人がいるのではないか』と思ってしまい、何度出会いの数を重ねても『ピンと来ない』という負のスパイラルに陥ってしまいます。その結果、本当に素敵なご縁に気づくことができず、婚活の長期化に繋がってしまうのです。

これでは、飲み会を繰り返していたと変わりませんよね。『会い過ぎない』ということはとても大切なことなのです。

会員様たちには『この時期に出会ったことが最大のご縁』だと言うことを都度お伝えしています」

婚活歴5年の男性が5か月で結婚したサクセスストーリー

交際期間:3か月
お相手女性年齢:30代
男性プロフィールAさん:35歳、大手金融機関勤務(年収1000万円以上)
婚活歴:婚活アプリ9カ月、週に1回の合コンは3年、その他紹介なども含めると婚活歴5年

「弊社で成婚された会員様のご成婚サクセスストーリーをご紹介します。彼は20代までは仕事一筋でしたが、30歳くらいから結婚を意識し、飲み会やアプリで婚活をしてきました。

多くの男性はいくら現状が安定していても、『今の世の中、一生この仕事で食べていけるのか』と頭の片隅で不安を抱えています。特にデキる男性ほどその辺りの思考が堅実ですので、女性に対しても仕事で活躍していて、自分の考えをしっかり持っている『自立』した方を求める傾向があります。この彼も例に漏れず、そのような自立した素敵なパートナーを探していました」

男性会員Aさん

「アプリでは確かに多くの女性に出会えましたが、自分が理想とする女性にはなかなか出会えませんでしたね。そうして、夜の西麻布に繰り出しては不毛な飲み会を重ねる……そんな数年でした(笑)

このまま個人で婚活してダラダラと無駄な時間を過ごすことは非効率だと感じ、合理的かつ短期集中で婚活に取り組むため、縁あって根本さんの結婚相談所に入会しました。

結婚相談所はハードルが高いイメージでしたが、根本さんとお会いし、活動の進め方や、在籍している女性層と様々な事例をお伺いしているうちに、『ここなら一番効率的に婚活ができる』と確信しました。

手探りでのスタートでしたが、始めたからにはプロの意見を聞きながら、謙虚に活動しようと決めました。些細な事も相談するようにしましたね。

根本さんが同世代のため、女性心理についてたくさんのアドバイスをいただけたことが本当にありがたかったです。一人で活動しているだけじゃ気づけない事も沢山ありました。やはり女心は難しいですね(笑)

活動を通して、素敵な女性にも数名出会うことができました。どの方と結婚に向けて進むべきか迷うほどでしたが、その時も、ズバリというアドバイスを頂戴できたおかげで、冷静に答えを出す事ができました。

その結果、本当に自分が理想とする女性と結婚できました。

妻は、合コンに行けばそれなりにモテたタイプだと思いますが、『合コンとかが苦手でずっと家と会社の往復の毎日だった』そうで、ああ、こういう原石は結婚相談所にいたのか、と思いました(笑)。

自分にはもったいないぐらい素敵な女性ですよ。もうすぐ子供も産まれるので、本当に楽しみです!」

5か月でスピード結婚を果たした理由を、根本さんはこう分析する。

「Aさんには『結婚したい』という確固たる意志と、短期間で絶対に目標を達成させるという強い覚悟がありました。その想いが、ご縁をつないだのだと思います。また、誰に対しても誠実で謙虚であり、アドバイスさせていただいたことも素直に取り入れて下さる方です。この『決断力』と『誠実さ』こそが、最短で素敵なご縁を引き寄せた理由だと思います。

また、お相手側のカウンセラーさんとも連携して、本人同士の気持ちのすれ違いが起こらないようにフォローしました。今、どんな気持ちでいるか、交際をどう進めるか、親御さんへのご挨拶はいつ頃した方が良いのかなど、細かな部分までバックアップしましたよ。これは仲人型の結婚相談所ならではの強みですね。

やはり、これまでの婚活方法を見直し、新たな一歩を踏み出して下さった行動力も決め手になりました」

最後に根本さんから、デキる男性たちの結婚を願って、熱いメッセージをいただいた。

「少し前まで結婚相談所はハードルの高い場所だと思われていましたが、最近では20代から多くの素敵な男女が入会しており、婚活のスタンダートな活動の場になりつつあります。

普通のお付き合いだと半年〜1年半ぐらいはご結婚まで時間がかかりますし、その間にお相手の気持ちを探ったり、その末にお別れもあったり……と困難も多かったりします。一方、結婚相談所は女性側も『結婚』を前提として入会していることもあり、短期間でググっとご縁を温める事ができます。

お仕事が忙しい中だからこそ、効率的に活動できる婚活方法をぜひ見直してみてください。

何事もやってみなければわかりません。ぜひその一歩を踏み出してみて下さい」

【取材協力】

No image

結婚相談所CREA Mariage(クレアマリアージュ)代表
根本なおさん

札幌市出身。聖心女子大学文学部(社会心理学専攻)卒業後、(株)リンクアンドモチベーション(東証一部上場)にて組織人事コンサルタントとして従事。退職後、フリーランスMC・ナレーターとして独立し、2017年に結婚相談所CREA Mariageを設立。プライベートでは2010年に結婚し、一児の母。
「婚活女子世代目線」「女性目線」の的確なアドバイスで、20代後半〜40代の多数の男女を成婚へと導く。「二人三脚の婚活」を掲げ、「親しみやすい」「真心がこもっている」など個人相談所ならではのきめ細やかなサポートに定評がある。
http://www.crea-mariage.com/

男性会員用サイトはこちら
Executive Plan For Men
https://peraichi.com/landing_pages/view/crea-executive

取材・文/Mami
https://ameblo.jp/m-cerisier-rose/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結婚してから関係が悪化するのはなぜ?家族関係カウンセラーに話を聞いた
『スッキリ』水卜アナ、デートの会計巡る持論に「養われたい」の声続出
結婚は身体の相性が大事と言うのは本当?
神田松之丞の姑息な女性の誘い方に弘中綾香アナドン引き 「絶対にイヤ」
結婚できない...20代の時の元カレを引きずる40代モテ女の現実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加