最新ランキングをチェックしよう
敵地で先勝の浦和、槙野が語る“ハリル流守備”...鹿島に与えた“違和感”の正体とは

【コラム】敵地で先勝の浦和、槙野が語る“ハリル流守備”…鹿島に与えた“違和感”の正体とは

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/11/30

いつもとちょっと違うぞ。どこか変な感じがするぞ。開始わずか3分で訪れたビッグチャンス。縦パスに反応したFW土居聖真が飛び出し、ペナルティーエリア内の左で浦和レッズのDF遠藤航と激しい攻防を繰り広げる光景に、鹿島アントラーズの選手たちは手応えよりもむしろ違和感を抱いたかもしれない。
鹿島の土居(左)と競り合う遠藤航(右) [写真]=Getty Images
ゴール中央にFW金崎夢生、右サイドにはMF

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[球蹴男児U-16リーグ]首位・日章学園が4発快勝。東海大福岡vs熊本国府、大津vs筑紫台はドロー:第12節
長崎の入場者水増しはあくまでも“ミス”か...「改ざん指示はない」
U18が石槫元晴(名古屋高校)と阿部宏美(愛知啓成高校)、U16は影山太星(名経大市邨高校)と光崎楓奈(h2ETA)が優勝 [H29東海ジュニア]
[球蹴男児U-16リーグ]長崎南山vs筑紫台は2-2ドローに:第14節
[NB CHAMPIONSHIP U-13]初優勝を喜ぶ鹿島アントラーズつくばイレブン(8枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加