神木隆之介と藤井聡太四段の対談映像収録!映画『3月のライオン』(前編)Blu-ray&DVDが9月27日発売

神木隆之介と藤井聡太四段の対談映像収録!映画『3月のライオン』(前編)Blu-ray&DVDが9月27日発売

  • RBB TODAY
  • 更新日:2017/08/11
No image

神木隆之介と藤井聡太四段の対談映像収録!映画『3月のライオン』(前編)Blu-ray&DVDが9月27日発売

もっと画像を見る

映画『3月のライオン』の Blu-ray&DVDは、前編が9月27日、後編が10 月18日発売。Blu-ray&DVD豪華版には、前編が200分、後編が180分を超える特典映像の収録も決まっている。今回、前編の豪華版特典映像として、今年2月に放送されたエンタメ・ドキュメント特別番組『神木隆之介と指す!』が収録されることが決まった。さらに、その特典映像の一部も公開されている。

公開された映像では、主人公・桐山零を演じる神木隆之介が "特別な場所" と言う「将棋会館」で、プロデビューして間もない藤井聡太四段との対談する様子や、先日惜しまれつつ引退した、加藤一二三九段の将棋解説、そして数々の偉業を成し遂げ、将棋界の天才棋士と呼ばれる羽生善治三冠のインタビューなどが収録されている。

さらに、藤井四段が若き天才ともてはやされるプロ棋士・桐山零を演じる神木隆之介に対し、将棋の世界について、どう感じたか、将棋のイメージはどう思ったか、などを質問。子役時代から活躍し、注目されることについても質問し、「年齢に関係なく、一人のプロとして現場に臨んでいる」という神木に、感心した様子を見せている。逆に、神木が藤井四段に映画を見で感じたことを尋ねると、「対局シーンは迫真というか、本格的だった。プロ棋士として見ていても感心しました。」と話し、神木も「安心しました。」と胸をなでおろした。映画の登場人物で好きなキャラクターを聞かれると、藤井四段は「二海堂(染谷将太)の将棋に対する真っ直ぐな情熱が伝わって来て、そこがすごく好き」と答えた。羽生善治三冠のインタビューでも、同じように、気になる登場人物がいたかを尋ねると、伊藤英明演じるプロ棋士・後藤を挙げ、「(後藤みたいな)怖い感じの先生って、結構いたんですよ。それを思い出しました。」と気さくに答えている。

この対談映像やインタビューの映像は、前編豪華版の特典映像として、60分収録。他にも監督・大友啓史×神木隆之介×中村倫也×尾上寛之による、撮り下ろしのシーンセレクト・ビジュアルコメンタリーや、イベント映像など 200分の特典映像も収録される。『3月のライオン』の前編Blu-ray&DVDは9月27日発売。また、後編は10月18日に発売となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
8月21日の注目映画第1位は『身体を売ったらサヨウナラ』
【独占記事】オスカー・ワイルドの小説『ドリアン・グレイの肖像』の映画化、マルチ楽器演奏者のセイント・ヴィンセントが監督へ
戸次重幸、妻・市川由衣が妊娠中に「父親の自覚は芽生えていた」
上原多香子「不貞疑惑」が松本潤と井上真央の“10月”に影響を及ぼす?
10億円で買い付け!サンダンス映画祭で話題のラップコメディーとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加