最新ランキングをチェックしよう
日本の医師は、オピオイドを積極的に処方すべき

日本の医師は、オピオイドを積極的に処方すべき

  • アゴラ
  • 更新日:2018/01/15

病気に伴う症状で、もっとも不愉快なものが「痛み」である。
頭痛、腰痛、歯痛、腹痛、排便痛、排尿痛などだ。
急性期だと、病気そのものを治療すれば、痛みも消滅する。しかし、慢性期になると、病気は治らない。慢性期では、痛みの制御がどうしても必要である。
ところが、慢性期の痛みを治療することに、医師は大して関心がない。たとえば、肩や腰や膝の痛みに対して、整形外科医は、ロキソニンを処方するだけである。鎮痛が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
女性の92.6%がオーガズムに憧れている!?
父親に殴り殺された8歳男児 「殴られた理由」と死去するまでの一部始終に騒然
男性をイチコロにする“悩殺”ワード4選 あざと可愛く彼をねらい撃ち!
木の根元で発見された血まみれの脳みそにしか見えない謎の物体。その正体は?(脳みそ激似注意)
「俺じゃない、コイツだ」スリッパを食いちぎったのは誰?に対する2匹の犬の反応

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加