【6/13注目ドロー】大坂、杉田が2回戦にそれぞれ登場。芝の帝王フェデラーがいよいよ初戦へ

【6/13注目ドロー】大坂、杉田が2回戦にそれぞれ登場。芝の帝王フェデラーがいよいよ初戦へ

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2018/06/13
No image

■「ノッティンガム・オープン」(イギリス・ノッティンガム/6月11~17日/芝コート)

女子シングルス2回戦で第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が、世界101位のデニサ・アレルトバ(チェコ)と対戦する。大坂は6月11日付けの世界ランキングで、自己最高の18位にランクアップ。今大会1回戦では世界82位のサーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)を相手に、第1セットを落とすも逆転勝利していた。

大坂とアレルトバの過去の対戦成績は、大坂から見て1勝0敗。2017年「全米オープン」で対戦していて、その時には大坂が6-3、4-6、7-5のフルセットで勝利している。1回戦で逆転勝利を決めた大坂が、勢いを加速できるか注目だ。

■「リベマ・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/芝コート)

6月13日、男子シングルス2回戦で第7シードの杉田祐一(日本/三菱電機)が、世界97位のマリウス・コピル(ルーマニア)と対戦する。両者はツアー本戦では2014年に一度だけ対戦、その時は杉田がフルセットで敗れていた。杉田は今大会1回戦で久しぶりの勝利をあげており、このまま良い流れを掴んでほしいところ。

■「メルセデス・カップ」(ドイツ・シュツットガルト/6月11~17日/芝コート)

男子シングルス2回戦に「芝の帝王」ロジャー・フェデラー(スイス)が登場する。前年同様クレーシーズンは休暇として欠場していたフェデラー。1年前には同じようにした後「ウィンブルドン」で1セットも失わずに優勝、自身が持つ優勝記録を8回に伸ばしていた。今年も芝シーズンが開幕し、久しぶりにツアーで姿を見られる事になる。

フェデラーの初戦の相手はミーシャ・ズベレフ(ドイツ)、世界3位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)の兄だ。フェデラーは過去5勝0敗とミーシャに対して負けなし。昨年の同大会では初戦で姿を消したフェデラーが、今回は順調なスタートを切れるか注目だ。

◇   ◇   ◇

【6月13日の注目ドロー】

◆「リベマ・オープン」男子シングルス2回戦

マリウス・コピル(ルーマニア)対[7]杉田祐一(日本/三菱電機)

ダニール・メドベージェフ(ロシア)対[4]フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

◆「リベマ・オープン」女子シングルス2回戦

[1]ココ・バンダウェイ(アメリカ)対アランチャ・ラス(オランダ)

◆「メルセデス・カップ 」男子シングルス2回戦

[1]ロジャー・フェデラー(スイス)対ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)

◆「ノッティンガム・オープン」女子シングルス2回戦

[3]大坂なおみ(日本/日清食品)対デニサ・アレルトバ(チェコ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ノッティンガム・オープン」シングルス2回戦に臨む大坂(1回戦の時のもの)
(Photo by James Williamson - AMA/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フェデラーがメルセデス杯V、王座復帰をキャリア通算98勝目で飾る
【6/17試合結果】フェデラー「素晴らしい気分だよ」キャリア通算98個目のタイトル獲得。他大会ではガスケとバーティが優勝。
大坂 芝シーズン2大会目、初戦の相手は世界156位のブルターに[バーミンガム・クラシック]
錦織は第7シードで出場。1回戦の相手は予選勝者との対戦に [男子テニスATPワールドツアー500 ハレ]
ガスケ 同国対決制し優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加