最新ランキングをチェックしよう
前代未聞の地図作成計画始動...ゼンリン、自動車業界を左右する「最重要」企業に

前代未聞の地図作成計画始動...ゼンリン、自動車業界を左右する「最重要」企業に

  • Business Journal
  • 更新日:2016/10/19

地図情報で、日本国内断然トップのゼンリンは9月、車載ソフトウェア開発・販売の米アバルタ・テクノロジーズの発行済み株式の75%を10億円で取得し子会社にした。アバルタは2003年設立で従業員は50人。スマートフォン(スマホ)のアプリ画面を車載機器に表示したり、車載機器からスマホアプリの操作を可能にしたりする「ウェブリンク」と呼ぶ技術に強みがある。買収により、ゼンリンはスマホと連携したさまざまなサービ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
重さわずか2.7キロの自転車フレーム、CAMARDの「LZR」...秘密は“フィン”
【東京モーターサイクルショー2017】プロトブースで注目を集めた250ccのコンセプトモデル
森友・籠池氏、財務省と大阪府に「ハメられた」可能性...崩れる「国有地払い下げ」説
台湾メーカー開発「エヴァ初号機」スクーターが日本上陸! 反響次第で正式販売へ
【動画】軽自動車「三菱 ミニカ」に大型バイク「ニンジャ ZX-9R」のエンジンを搭載すると “羊の皮をかぶった狼” みたいな走りになる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加