チケキャン運営元社長の書類送検受け、親会社ミクシィがコメント 「厳粛に受け止め、引き続き捜査に協力する」

チケキャン運営元社長の書類送検受け、親会社ミクシィがコメント 「厳粛に受け止め、引き続き捜査に協力する」

  • ねとらぼ
  • 更新日:2018/01/11
No image

ミクシィは1月11日、同社子会社フンザの元社長が詐欺容疑で書類送検されたことを受けて、「このような事態は極めて遺憾」と声明文を発表。関係者に向けて「深くお詫び申し上げます」と謝罪しました。

チケットキャンプのトップページ(1月11日現在)

書類送検されたのはチケット売買サービス「チケットキャンプ」を運営していたフンザの元社長と、同サービスで転売行為を繰り返していたとみられる転売業者グループの3人。利用規約で転売行為は禁止されていましたが、フンザ側が本来8.64%かかる手数料を転売業者には免除するなど、優遇していた疑いが持たれています。

当初ミクシィはサービス健全化に向けて動いていましたが、2016年12月27日には翌年5月のサービス終了を決定し、公表しました。このタイミングでの書類送検について同社は、「厳粛に受け止め、引き続き捜査に協力する」「今後お知らせすべき事態が発生した際には速やかに開示いたします」とコメントしています。

No image

ミクシィによる声明文

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
大雪の影響 関東の帰宅ラッシュを直撃 早めの帰宅を
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
都心の雪 いつどれくらい 気象予報士・山口津香沙
大雪 首都圏で帰宅困難者多数出るおそれ 早く帰宅を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加