ホームラン・拳、主従BL「餌付けは夜半、あの部屋で」など収めた作品集

ホームラン・拳、主従BL「餌付けは夜半、あの部屋で」など収めた作品集

  • ナタリー
  • 更新日:2017/08/10

ホームラン・拳のBL作品集「餌付けは夜半、あの部屋で」が本日8月10日に発売された。

No image

「餌付けは夜半、あの部屋で」

すべての写真を見る(全6枚)

前後編で構成される表題作は、和食ダイニング「思色」の店主・明月と、吸血鬼になってしまった彼の元世話係・砂川の、10年越しの思いを綴った主従関係ラブストーリー。同様に吸血鬼が登場するホームラン・拳の近作「蝙蝠の宿」と同じ世界設定にて描かれている。B's-LOVEY recottia(KADOKAWA)に掲載された。

そのほかにB's-LOVEY recottiaで発表された「次に会うとき紅の花咲く」「恋にも友情にも届かない」、アンソロジー「BL・オブ・ザ・デッド」に収録された「ゾンビサイクル」、そして8ページの描き下ろし「デイブレイク」と、計5作が収められている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
篠原千絵氏『天は赤い河のほとり』、宝塚歌劇にて舞台化決定
冨樫義博が描いたボードゲームマンガのネームを、新鋭がグラジャンPでマンガ化
次にくるマンガ大賞、「うらみちお兄さん」がWebマンガ部門の1位に
単行本は、まったく売れていなかった......ジョージ秋山『浮浪雲』連載終了に安堵の声も
第3回「次にくるマンガ大賞」の受賞作品決定! 投票総数15万票超の結果やいかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加