ソニーからスマートスピーカーとも連携するサウンドバー『HT-ST5000』が登場

ソニーからスマートスピーカーとも連携するサウンドバー『HT-ST5000』が登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/11

ソニーは最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」と「DTS:X」に新たに対応。リアルな3次元の立体音響を実現したサウンドバー『HT-ST5000』を11月18日より発売を開始する。

No image

『HT-ST5000』では「ドルビーアトモス」と「DTS:X」に新たに対応。前後左右を中心とした従来のサラウンド音場に対して、高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるような臨場感を実現する。バースピーカーの左右には、天井に音を反射させてオーバーヘッドサウンドを実現する新開発のドルビーアトモスイネーブルドスピーカーを内蔵。

No image

バースピーカーの左右に内蔵したドルビーアトモスイネーブルドスピーカー

さらに、「ドルビーアトモス」や「DTS:X」に対応していないコンテンツでも、3次元の立体音響で再生可能だ。「3Dサラウンド」を選択すると、アップミキサー「ドルビーサラウンド」と「Neural:X」が働くため、より臨場感豊かに、各種の映像を楽しめる。

No image

3 次元の立体音響技術により音に包み込まれるイメージ

『HT-ST5000』は音声操作にも対応。Google Homeなどの対応スマートスピーカーに話しかけることで、『HT-ST5000』からストリーミングサービスなどの音楽を流せるほか、ホームネットワーク内の対応オーディオ機器から同じ音楽を同時に流す、マルチルーム再生を使用することも可能だ。
また、ハイレゾ対応のため、まるでレコーディングスタジオやコンサートホールで聞いているかのような美しい音色を体感できる。

スピーカーユニットに関しては、複数のスピーカーを直線状に並べた7.1.2ch構成のアレイスピーカー配置と、ソニー独自の波面制御技術を搭載した「S-Force Pro フロントサラウンド」により、エネルギッシュな音の密度と豊かな広がり感を実現。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの協力のもと、映画再生に適した音質調整がなされている。

バースピーカーは同軸スピーカー構成を採用しており、点音源化と広帯域再生を両立。加えて、同軸スピーカー部分はツイーター、ウーハーそれぞれを別のアンプでつなげるバイアンプ接続でスピーカーユニットを独立駆動させている。これにより、スピーカーケーブルに生じてノイズの原因となる共通インピーダンスを避け、ツイーター、ウーハーユニット間で生じる時間軸や位相のずれを信号処理で補正。それぞれの音域が干渉し合うことなく、クリアに音声を再生していく。
また新開発のワイヤレスサブウーハーには、ドライブ能力の高いシグマ型磁気回路を採用し、歪みが少なく原音に忠実な低音再生を実現した。

また、ソニーのマルチチャンネルインテグレートアンプで採用している「高純度無鉛高音質はんだ」や高音質表面実装抵抗「ファインサウンドレジスター」を使用。情報量が多く力強さがありつつ、より自然で豊かな音色を楽しめる。

バースピーカーの本体にアルミ素材を採用し、高級感のあるたたずまいに仕上げられた。グリルは好みに合わせてマグネットで手軽に着脱可能。バースピーカーの背面下部には、テレビのスタンドとの干渉を避けるためのスペースを設けた、テレビ前に設置しやすいデザインとなっている。

No image

サイズはバースピーカー/約幅1180 ×高さ80×奥行き145mm、約8.8kg。サブウーハー/約幅248×高さ403×奥行き426mm、約14.5kg。実用最大出力合計値(非同時駆動、JEITA)は800W。使用ユニットはフロント/ツイーター:14mmソフトドーム型、ウーハー:アコースティックサスペンション型、65mmコーン型磁性流体スピーカー。センター/ツイーター:14mmソフトドーム型×1、ウーハー:アコースティックサスペンション型、65mmコーン型磁性流体スピーカー×1 フルレンジ:アコースティックサスペンション型、65mmコーン型磁性流体スピーカー×4(サラウンド共用)。トップ/フルレンジ:アコースティックサスペンション型、65mmコーン型磁性流体スピーカー×2。サブウーハー/ワイヤレスサブウーハー(5.2GHz)サブウーファーシステム、パッシブラジエーター型 180mmコーン型、200mm×300mmコーン型 パッシブラジエーター。

製品情報

http://www.sony.jp/home-theater/products/HT-ST5000/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
モバイルWi-Fiを1日からレンタルできる「Mobile Peace」LINEで申し込み可能に
音量MAXのはずなのに、通話相手の声が小さいです!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
あの日あの時あのコンピュータ (16) 「8ビット御三家」到来、イメージキャラもビッグ3 - 富士通「FM-7」
北朝鮮による電磁パルス攻撃から身を守る方法
新品ボディと現代的装備で甦ったRevology社の1967年型「シェルビー GT500」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加