大坂なおみ 元世界1位のビーナスにストレート勝ち!香港OP8強

大坂なおみ 元世界1位のビーナスにストレート勝ち!香港OP8強

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

女子テニスの香港オープンは11日、シングルス2回戦が行われ、世界ランキング64位の大坂なおみ(19=日清食品)が元世界1位で現在5位のビーナス・ウィリアムズ(37=米国)を7―5、6―2のストレートで破って8強入りを決めた。

No image

大坂なおみ

第1セットは先にブレークを許してから逆転。勢いに乗る第2セットは5―0と一気に突き放した。大坂にとってウィリアムズ姉妹は「いなければテニスをしていなかった」と語るほどの大きな存在。7月のウィンブルドン3回戦で初対戦し、6―7、4ー6でのストレート負けを喫していたが、3カ月後の再戦で成長した姿を披露した。

WTAの公式サイトは「短いボールを入れても、彼女(ビーナス)はうまく打ち返してくる。とてもよくプレーをしないといけなかった」と大坂の談話を紹介。大坂は今年の全米オープン1回戦でも元世界1位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)を破っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
20歳ズベレフ 苦戦も初戦突破
「ロシアは何か特別」ジュムホールが、自身2個目のツアータイトル獲得[クレムリン・カップ]
杉田 シャポバロフに逆転許す
リオ五輪金のプイグ「プエルトリコに力を」。ハリケーン被害甚大な祖国を想い涙。[BGL BNPパリバ ルクセンブルク・オープン]
ラケット真っ二つ 怒りあらわ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加