最新ランキングをチェックしよう
日本の総合格闘技は異次元に入った

日本の総合格闘技は異次元に入った

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/20

【牧元一の孤人焦点】お!?と思った。10月15日の総合格闘技「RIZIN」のセミファイナル開始前に流れたのは、かつてプロレスファンが深い思いを抱いて聞いた「Training Montage」。高田延彦が現役時代、入場テーマに使っていた曲だ。
 1997年10月11日、ヒクソン・グレイシーとの大一番で、意を決した表情の高田がこの曲に送られて静かにリングへと向かう姿を、ファンならば鮮明に思い出すことが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新日本・鈴木みのる不気味予告「ロス・インゴと新日本は熊本で終わる」
ゴロフキンの魔法は本当に解けてしまったのか
松本人志「怖い」比嘉の体重超過で嫌な予感あった
新日本・田口隆祐「抱いていい?」女性キャスターに言い寄る
目隠し状態でわずか20分で「パンチアウト!!」をクリアする猛者が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加