ひふみん仕事復帰 NHK番組収録、12日には地元でトークショー

ひふみん仕事復帰 NHK番組収録、12日には地元でトークショー

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

胆石性急性胆嚢(たんのう)炎のため今月2日に手術を受け、入院した将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(77)が11日、東京・渋谷で行われたNHKBSプレミアムの番組「一・二・三!羽生善治の大逆転将棋」(来年1月3日後7・30)の収録で仕事復帰した。

No image

加藤一二三氏

所属事務所によると仕事復帰は「本人たっての希望」で「術後の経過は良好で、引き続き通院を続けながら、少しずつ体を慣らしていく」方針だという。羽生善治棋聖(47)らプロ棋士と将棋初心者のアイドルらが出演するバラエティーで、加藤九段は盤面解説やトークに参加。当初はスタジオ収録に合わせ報道陣に対応する予定だったが、本人の体調への配慮などで非公開に変更された。

加藤九段は6月の引退後もイベント出演や講演など引っ張りだこで、愛称の「ひふみん」が今年の新語・流行語大賞候補にノミネートされる人気ぶり。今月1日に胸の痛みを訴え、都内の病院に緊急搬送されていた。12日には、自身の出身地の福岡県嘉麻市でトークショーに出演する予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒロミ、アンチが多いのにテレビ番組に出ずっぱりの理由
二階堂ふみ 「ぐるナイゴチ」涙の卒業...「お芝居の方に集中」、メンバーびっくり
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
天才子役・上杉みちくんが“心の闇”明かす
ふなっしー「テレビ出演しない理由」に称賛集まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加