ムスコローソ気迫の併入、池添背に躍動/朝日杯FS

ムスコローソ気迫の併入、池添背に躍動/朝日杯FS

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

ウッドチップでアルタイル(右)と併せて追い切るムスコローソ(撮影・鈴木正人)

<朝日杯FS:1週前追い切り>

有力2歳牡馬が集結する朝日杯FS(G1、芝1600メートル、17日=阪神)の1週前追い切りが東西トレセンで行われ、ムスコローソ(牡、手塚)が栗東から美浦に駆けつけた池添騎手と躍動した。アルタイル(古馬オープン)を3馬身追走し、内から併入。格上馬を気迫ある走りで追い上げて、好調を伝えた。5ハロン67秒2-13秒1。

この日が初コンタクトとなった池添騎手は「ステッキを入れてびっしりやった。すごく乗りやすいし、パワーもありそう。操縦性も良くて、折り合い的にも芝は合いそう。阪神の芝は合うかも」と素質にほれ込んでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
鳥居みゆき、セックスレス12年目突入 性欲はあっても「人と触れ合いたくない」気持ちが強い
「とんねるずのみなさんのおかげでした」本当の終了理由
眞子さまも知らない小室圭さん母の“金銭トラブル”
イチローは日本球界に戻って来るな! 張本勲の発言に「あまりに失礼!」と激しい批判
「和式便器は金隠し側を後ろに座るのが正解」Twitterで拡散 TOTOに聞いて真偽を確かめてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加