最新ランキングをチェックしよう
東証業種別ランキング:上昇率トップは鉱業、原油相場の急伸をうけて

東証業種別ランキング:上昇率トップは鉱業、原油相場の急伸をうけて

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01

株式会社フィスコ
本日1日は、鉱業が上昇率トップ。OPEC総会での減産合意を受けて原油相場が急伸したことが材料視された。石油石炭が上昇率2位に。その他、証券、保険、銀行、海運、鉄鋼、機械、卸売、輸送用機器が堅調。半面、原油高デメリットセクターである空運が下落率トップ。ゴム製品、パルプ紙、水産農林、陸運、医薬品、食料品が小安い。業種名/現在値/前日比(%)1. 鉱業 / 340.13 / 9.502

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Teslaのソーラー屋根瓦、4月から予約受付開始へ
セルフレジ増加で反対デモ フランスでは何が起こっているのか
営業年数、店舗の広さ、立地、閉店しやすい飲食店の特徴
台湾メーカー開発「エヴァ初号機」スクーターが日本上陸! 反響次第で正式販売へ
重さわずか2.7キロの自転車フレーム、CAMARDの「LZR」...秘密は“フィン”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加