ソフトB明石、FA権行使せず残留「強いチームでやりたい」

ソフトB明石、FA権行使せず残留「強いチームでやりたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

ソフトバンクの明石健志内野手(31)は13日、キャンプ地の宮崎・生目の杜運動公園で今季取得した国内FA権を行使せず、残留する考えを明かした。

No image

FA権利を行使せず、残留することを表明したソフトバンク・明石

「使わずに残留します。強いチームでやりたいし、自分も完全燃焼できたかといえば、そうではなかった。評価を聞いてみたい気持ちもあったけど、いい選手がいれば自分の刺激にもなる。もっとここで頑張れるんじゃないかと思いました」

今季103試合に出場し、打率・279、1本塁打、23打点。中盤以降はレギュラーとして、チーム2年ぶりの日本一を支えた。他球団の評価を聞いてみたい思いもあり、日本一後も「迷っている」と行使も視野に入れつつ、熟考していた。

秋季キャンプに参加中で「これで余計なことを考えず、練習に打ち込める」と安堵(あんど)の笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
巨人岡本が村田背負う...決意の背番変更キングの25
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
清宮幸太郎、中村奨成、安田尚憲、高校野球BIG3の才能の磨き方
セ3位から日本S進出のDeNAラミレス監督、日本語でファンに宣言「絶対優勝」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加