ジュニア王者TAJIRIが前哨戦で青木篤志に勝利

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14

<全日本:千葉大会>◇13日◇千葉Blue Field

2月3日の横浜文化体育館大会で行われる世界ジュニアヘビー級選手権の前哨戦となる3WAY戦が行われ、王者のTAJIRIが挑戦者青木篤志に勝利した。

2人にブラック・タイガー7が、虚々実々の駆け引きを展開。TAJIRIは、青木がつけてきたマスクをはがし、得意の毒霧を浴びせて勝利した。試合後、TAJIRIは「青木はなぜマスクをしているのか。戦っているうちに、ムカムカしてきた。本来、相手の表情を見ながら戦うのが自分のプロレス。あれは、毒霧を防ぐためのプロテクターなのか」と疑心暗鬼に陥っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
IBF世界王者・尾川、薬物陽性反応 裁定次第で最悪王座剥奪
中邑真輔、ベイラーとの元新日対決に敗れる WWE
イケメンボクサー松本亮、必死のフィジカルトレ敢行
イケメンレスラー飯伏幸太が本番中に猛アタックをかけた女性ゲストとは
あいつはプロレスラーの強さって何なのかをわかっていない 元プロレスラー キラー・カーン【後編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加