ポケモンGOに伝説のポケモン『カイオーガ』出現。相方のグラードンは1月15日まで

ポケモンGOに伝説のポケモン『カイオーガ』出現。相方のグラードンは1月15日まで

  • Engadget
  • 更新日:2018/01/13
No image

ポケモンGOで、伝説のポケモン『カイオーガ』の出現が始まりました。黒いタマゴから現れる最上位のレイドボスとして、2月14日までの期間限定で捕獲できます。

カイオーガの出現に伴い、ライバルにあたる『グラードン』はまもなくフェイズアウトします。グラードンは1月15日まで。レイドは時間が限られるため、まだゲットしていない場合はこの週末が勝負です。

カイオーガといえば、2002年にゲームボーイアドバンスで発売された『ポケットモンスター サファイア』のパッケージを飾った看板ポケモン。『ルビー』の看板グラードンとともに、第三世代のポケモンを代表する伝説のポケモンの一体です。

お話的には、ルビー/サファイアの舞台となるホウエン地方で海を象徴するポケモンとして知られ、グラードンとは海と陸の神話的な戦いを繰り広げたとされています。

ゲームシステム的には、カイオーガのタイプは「みず」。むしろ他だったら驚きますが。なので弱点はでんき・くさ。耐性はほのお・はがね・こおり・みず。特攻(カイオーガの攻撃から多くダメージを受けるタイプ)は、じめん・いわ・ほのお。

ポケモンGOでは昨年、レイドに挑む際にあらかじめ特定のポケモンを選んでおく「パトルパーティー」が実装されましたので、組む際の参考にしてください。

ポケモンGOが「バトルパーティー」実装。新規ポケモンにあわせボックス容量も拡張

No image

カイオーガのシフトは2月14日まで。ライバルのグラードンは1月15日まで。次には、この二体を調停したとされる「天」のポケモンが登場しそうです。

なお、ポケモンGOのiPhone版は昨年末のアップデートで、ARモードを拡張した「AR+」モードに対応しました。

AR+ はカメラで床やテーブルなどを認識して、スマホとの相対位置をトラッキングすることで、画面上の仮想のオブジェクトとの距離や位置関係がリアルになる技術。

本当にそこに居るように、といえば大げさですが、従来のARモードはカメラ画像にただ重ねるだけで、常に正面で一定距離を保っていたのに対して、AR+では近づけば大きく、回り込めば側面や背中が見えるなどリアルになっています。

速報:ポケモンGOが『AR+』でメガ進化、忍び寄る・回り込むやリアルな撮影が可能に。iOS 11のARKit活用

さてこのAR+モード、発表当初は「余計に捕まえづらくなるし、写真のために使うくらいでゲームの効率的には無意味」と思われていました。

しかし実際には、そっと近づくと距離を詰められるため、特に大型のポケモンに対して、至近距離からかんたんにど真ん中を狙ってボールを当てられるという、むしろ使ったら有利な場合があることが分かっています。

[Video] Tip for catching Kyogre: if you have AR+ USE IT from TheSilphRoad

このほかポケモンGOでは、1月20日に『なみのり』を覚えたピカチュウが短時間だけ大量発生する『コミュニティ・デイ』イベントも予告されています。こちらは20(土)の正午から15時までの三時間だけ。欲しい場合は日時に注意が必要です。

ポケモンGOで『なみのりピカチュウ』大量発生イベント。1月20日(土) 正午から3時間限定!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Pokemon GOの攻略情報はこちら

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【TDS】ピクサー・プレイタイムを楽しむために知っておきたい3つのこと
Flash黄金時代の名作ゲーム「艦砲射撃!甲・改」がついに更新、新ステージが追加されたのでプレイしてみました
加藤一二三九段が監修、Switchで“初心者向け将棋ソフト”発売
キャストと遊べる視聴者参加型の動画配信サービス
シリーズ最新作「モンスターハンター:ワールド」 さらに強大なモンスターが...!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加