本田圭佑、同点弾アシスト。後期初勝ち点獲得に貢献

本田圭佑、同点弾アシスト。後期初勝ち点獲得に貢献

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/14
No image

CKでアシストを記録した本田圭佑【写真:Getty Images】

【クラブ・アメリカ 2-2 パチューカ リーガMX後期第2節】

現地時間13日に行われたメキシコ1部後期リーグ第2節で、パチューカはクラブ・アメリカと対戦し、2-2の引き分けで試合を終えた。本田圭佑はフル出場で、アシストを記録している。

開始直後にPKを与えたパチューカだが、GKブランコのセーブで失点は免れた。だが14分、PKを失敗したペラルタに先制点を許し、0-1で折り返す。

後半立ち上がりの47分、パチューカは本田がCK。これをムリージョがヘディングで決めて1-1となる。

しかし、75分にクラブ・アメリカに勝ち越しを許すと、89分にグスマンのゴールで追いつくのがやっと。なんとか敗戦を免れ、後期初の勝ち点を手にしている。

【得点者】
14分 1-0 ペラルタ(クラブ・アメリカ)
47分 1-1 ムリージョ(パチューカ)
75分 2-1 マルティン(クラブ・アメリカ)
89分 2-2 グスマン(パチューカ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武藤、見事な2ゴールでマインツ快勝の立役者に! 2試合連続弾で今季通算6点目
エイバル乾、2年の契約延長へ 連動性を評価と現地紙報道「重要視している優先事項」
マインツFW武藤嘉紀、嫌な流れ断ち切る2ゴール
ドイツ11年目、34歳の長谷部誠「これからも新しい発見を求めていきたい」
サンチェス不在無問題。アーセナルの攻撃陣が躍動し大量4得点でC・パレス下す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加