NZのガッキー!? ベッドルームで青春を歌う可愛すぎるフェザーデイズ

NZのガッキー!? ベッドルームで青春を歌う可愛すぎるフェザーデイズ

  • SPUR
  • 更新日:2017/11/14
No image

interview&text:Hiroko Shintani  photography:Takashi Ehara

ロードやキンブラの活躍で脚光を浴びるニュージーランドから、またまた登場した注目すべき女性ミュージシャンが、先頃来日したフェザーデイズ。全部の楽器を自らプレイして、ベッドルームでコツコツと作り上げたファースト・アルバム『Morningside』で、国内外のメディアの賞賛を浴びている。そこから聴こえるドリーミーで切ないギターポップは、シャイな笑顔を絶やさず、周りの空気をほっこりさせてしまう彼女の佇まいとも一致する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
二階堂ふみ 「ぐるナイゴチ」涙の卒業...「お芝居の方に集中」、メンバーびっくり
“日本一のコスプレイヤー”えなこ、美バスト全開の悩殺SEXYショット
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
見てはいけない「世界の最凶に不気味な人形5選」! 持ち主を死に導く呪いの人形、閲覧注意の人形など...!
ヒロミ、アンチが多いのにテレビ番組に出ずっぱりの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加