最新ランキングをチェックしよう
【北ミサイル】PAC展開「悠長に検討、余裕ない」 防衛省幹部に焦り「初めて迎撃ミサイル発射迫られるかも」

【北ミサイル】PAC展開「悠長に検討、余裕ない」 防衛省幹部に焦り「初めて迎撃ミサイル発射迫られるかも」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/08/15

防衛省では急ピッチでミサイルの迎撃態勢の検討などに追われた。自衛隊幹部は北朝鮮が4発の同時発射を検討していることに「4発のいずれかに不具合が生じる可能性は少なからずある」と指摘する。不具合でミサイルの部品が脱落して日本領土に着弾する恐れがあれば迎撃対象となるため、「初めて迎撃ミサイルの発射を迫られるかもしれない」と警戒感を強める。
 上空を通過することが想定される島根、広島、高知3県の周辺に地対空

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】中央道土砂崩れ“白い泥”陶磁器の原料か
末端ヤクザの悲しすぎる現実「逮捕状が出たら破門...」
両陛下、光学研究者が集まる国際会議にご出席
関越道で6台事故 大型二輪の男性が死亡、2人重軽傷
大文字焼きがLED照明に 「やめてしまえ」「これも時代の流れか」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加