吉岡里帆 書店店員風エプロン姿を披露

吉岡里帆 書店店員風エプロン姿を披露

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/07/23
No image

新しい写真集と文庫本を手にポーズをとる吉岡里帆=福家書店新宿サブナード店(撮影・園田高夫)

女優の吉岡里帆(25)が22日、東京・福家書店新宿サブナード店で写真集「so long」の発売記念イベントを行い、開会前に会見した。吉岡は集英社文庫夏のフェア「ナツイチ」のキャンペーンキャラクターを務めており、書店スタッフのようなエプロン姿も披露した。

撮影はオーストラリアで9日間のロケを行い、1台のバスでメルボルンから砂漠の町・アイススプリングスまでの2600キロを駆け抜けた。吉岡は「オーストラリアを縦断したような形です。信頼のおける人たちとの旅の記録になっています。ロケは過酷になるだろうという話だったんですが、オーストラリアでしか見られないものがいっぱい見られて、とても面白かったし、新鮮でした」と振り返った。

写真集は160ページ、写真数161枚という“大作”。今年で芸能活動5周年の節目とあり、吉岡は「今までデビューした時から応援してくれたファンの方に見てもらいたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大島優子、堂本光一...! “裸族”で有名な芸能人4人「これはやりすぎ」「どれだけ綺麗なんだろう...」
剛力彩芽、「どんどん嫌な女に...」連日のブランド品自慢にファンも戸惑い
須藤凜々花「今しまくり」大胆発言&ノロケにスタジオ驚き
これは酷い!「NEWS」の記念ライブが“地獄絵図”!地元民も呆れるゴミの山、Tシャツぶっかけ、トラブル続出!
眞子さまと小室圭さん「婚約内定破棄」を望む声さらに大きく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加