ジョコ デ杯「成功できる」

ジョコ デ杯「成功できる」

  • tennis365
  • 更新日:2019/11/19
No image

会場で練習を行ったジョコビッチ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、ハード)に出場する世界ランク2位のN・ジョコビッチ(セルビア)は18日、記者会見に臨み意気込みを語った。

32歳のジョコビッチは前週のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)に第2シードとして出場したが、第3シードのR・フェデラー(スイス)と第5シードのD・ティーム(オーストリア)に敗れて、4強入りを逃していた。

ジョコビッチ擁するセルビア代表はデビスカップ・ファイナルズのグループAに所属。フランス・日本と決勝トーナメント入りを争う。

会見では「マドリッドではこれまでも素晴らしい経験をしてきた。僕はここに来てすでに何時間か練習したが、コートのコンディションが好きだし、プレーするのも好きだ」と語った。

「代表チームの一員でいることは、僕がとても大切にしていること。この数年間は少しチームを離れていたため、同僚やスタッフたちと一緒にいることができなかった。それでも今回はトーナメントの最後まで残り、成功をおさめることができると思っている」

セルビア代表は20日に日本代表との初戦を迎える。

グループAの各国代表メンバーは以下の通り。

【日本】
西岡良仁
内山靖崇
杉田祐一
ダニエル太郎
マクラクラン勉

【フランス】
G・モンフィス(フランス)
B・ペール(フランス)
JW・ツォンガ(フランス)
PH・エルベール(フランス)
N・マウー(フランス)

【セルビア】
N・ジョコビッチ
F・クライノビッチ(セルビア)
D・ラヨビッチ(セルビア)
J・ティプサレビッチ(セルビア)
V・トロイキ(セルビア)

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いをWOWOWは生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フェデラーvsチチパスが1位
東京オリンピック・錦織と大坂がダブルスで金をめざす?! 日本に最初のメダルをもたらしたのは...<後編>
2019年最もランキングの上がった選手・下がった選手
元世界6位が来季で引退へ
西岡「今、日本で最強のチーム」。初開催の国別対抗戦「ATPカップ」へ意気込む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加