ニュータカラコマが押し切り、グランプリ初制覇/ばんえいグランプリ

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/08/15
No image

藤野俊一騎手騎乗のニュータカラコマがゴールまで押し切りばんえいグランプリ初制覇(写真提供:ばんえい十勝)

13日、帯広競馬場で行われた第29回ばんえいグランプリ(3歳上・200m・1着賞金200万円)は、第2障害を差のない2番手でクリアした藤野俊一騎手騎乗の2番人気ニュータカラコマ(牡9、ばんえい・尾ヶ瀬富雄厩舎、積載重量810kg)が、直後に抜け出してゴールまで押し切り、2着の1番人気コウシュハウンカイ(牡7、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量810kg)に2.5秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分49秒7(馬場水分1.8%)。

さらに2秒差の3着に3番人気オレノココロ(牡7、ばんえい・槻舘重人厩舎、積載重量810kg)が入った。

【勝ち馬プロフィール】
◆ニュータカラコマ(牡9)
騎手:藤野俊一
厩舎:ばんえい・尾ヶ瀬富雄
父:ナリタビッグマン
母:花姫
母父:エビスキンショウ
馬主:小森唯永
生産者:北村治嘉
通算成績:159戦51勝(重賞8勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
有吉弘行「インチキ」霊感タレントを猛批判
「フジテレビに愛のムチ」 言い切った松本人志に反響
カルディ大好き料理家がおすすめ!「コレ、ぜったい使ってみて!」
スマホを持たない女子高生が触っていたものは? 「切なくて泣きそうになった」「数年前までやっていた」と共感集まる
高橋一生“政次”の最期に感動の嵐...大河ドラマ「直虎」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加