金本監督熱血指導!島田へ下半身使い方/今日の一番

金本監督熱血指導!島田へ下半身使い方/今日の一番

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/13
No image

島田海吏(左)に熱血打撃指導をする金本知憲監督(撮影・上田博志)

<今日の一番>

阪神ドラフト4位の島田海吏外野手(22=上武大)が13日、沖縄・宜野座キャンプの全体練習終了後に金本監督から熱意のこもった指導を受けた。

指揮官が自ら置きティーを打って実践するなど、約40分間の熱血指導を受け「下半身の使い方を教わりました。指導していただいて、ありがたいです」と感謝した。

金本監督は「彼は『中距離打者くらいになりたい』という願望を持っている。意外と体の筋力があるから。もしかしたら、中距離くらいになれるかも分からん。大きく可能性だけは見てあげて無理させないように、あまり背伸びさせないようにしないと」と育成方針を話した。

ルーキーが監督から受けた指導が、今日イチバン熱かった。【阪神担当 真柴健】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
青木点火打!山田で同点!バレは連発! 燕再建へヤク者そろい踏み
清宮、三振デビュー 急性胃腸炎“問題なし”9回代打で初打席
「凄いプレゼントがあるよ」と外に出たらミニカーで落胆した夫。振り向いて凍りつく
カーリング女子銅メダル、悔し涙から一夜笑顔戻った
日本ハム・ドラ1清宮、空振り三振デビュー 怪物もさすがに緊張
  • このエントリーをはてなブックマークに追加