最新ランキングをチェックしよう
指定した時間Macをスリープさせないアプリ「Lungo」

指定した時間Macをスリープさせないアプリ「Lungo」

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2017/08/11

「Lungo」は指定した時間Macをスリープにさせないアプリです。普段は10分放置させるとスリープに入るようにしているとしましょう。プレゼンテーションをする際など、特定の場面においてもう少しスリープまでの間隔を伸ばしたいときに便利なアプリです。

Screenshot: カメきち
Lungoをインストールして起動すると、このようにコーヒーカップのアイコンがメニューに並びます。アイコンをクリックす

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドコモの格安スマホ『新MONO』、約36倍の値上げでも「安い」といえる理由
世界初公開のPCケースに話題騒然のSilverStone新製品発表会
SNSの広告配信に対して不快感を持つ人が急増
お昼に温かいご飯を食べられるお弁当箱から、読んだページに自動的にはさまるしおりまで【今週のライフハックツールまとめ】
どんな自転車でも電気アシスト機能を追加できちゃう「EAZY Bike」が資金募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加