18日(水)は西日本や北海道で季節先取りの陽気に

18日(水)は西日本や北海道で季節先取りの陽気に

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2018/04/17

2018/04/17 16:50 ウェザーニュース

明日18日(水)は、東北や東日本、近畿で雨が降ります。特に、関東南部や東海では強い雨や強風による横殴りの雨に注意が必要です。西日本や沖縄、北海道では日差しが届き、昼間はポカポカとした過ごしやすい陽気となります。

東北から近畿は傘を持って外出を

No image

東北から近畿の広範囲で雨となります。東日本や近畿は午前ほど、東北では午後ほど傘の出番。
特に、関東南部や東海では、沿岸地域を中心に朝まで雨の降り方が強まり、強風で横殴りの雨になるおそれも。外出時は丈夫な傘があると安心です。

その他の地域では、高気圧圏内となって各地で日差しが届きます。沖縄では4月10日(火)以降、一日を通してしっかりと晴れた日がほとんど無かったため、久しぶりの青空が気持ち良く感じられそうです。

西日本や北海道は季節先取りの陽気に

No image

日本付近にはだんだんと暖かな空気が流れ込み、日差しが届く地域では気温が上がります。このため、西日本や北海道の各地で4月下旬や5月並の暖かさとなり、季節先取りの陽気となります。

特に鹿児島では、17日(火)の気温と比べると8℃も高い25℃、高知では7℃高い25℃など、西日本では大きく気温が上がって汗ばむ体感となりそうです。

関東では海から冷たい空気が流れ込んで、3月並の気温に。外出時の服装選びに注意が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
加熱式たばこで第三者影響「認められず」 フィリップ・モリス、「IQOS」使った試験結果
下村元文科相、発言謝罪も「疑念」主張 「端から週刊誌に提供する意図で...」
生活保護受給者には医療が無償提供されるの?
G7会場近くで歩行者に車突っ込む 9人死亡16人けが
  • このエントリーをはてなブックマークに追加