近藤春菜が大河初出演! "西郷どんじゃねーよ!"で「シンパシー感じてた」

近藤春菜が大河初出演! "西郷どんじゃねーよ!"で「シンパシー感じてた」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/14
No image

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が、鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合 毎週日曜20:00~20:45ほか)に出演することが14日、東京・渋谷の同局で行われた新出演者会見で発表された。大河ドラマ初出演となる。

ハリセンボンの近藤春菜

近藤が演じるのは、薩摩藩士たちの定宿である京の旅籠「鍵屋」の仲居・虎。命をかけて天下国家を語る西郷ら薩摩藩士たちの日々を支え見守る虎は、鈴木演じる主人公の西郷吉之助(隆盛)に一目ぼれし、「西郷さんのためなら命も惜しまず!」の勢いで献身的に支えようとする。

近藤は「いままで『西郷どんじゃねーよ!』と言わせていただいたことがあるので、西郷どんにはシンパシーを感じていました。『西郷どん』に出させていただけること、本当に幸せです」と喜びのコメント。「みなさまから愛されるお虎になりますよう頑張りますので、よろしくお願い致します」と呼びかけている。

制作統括の櫻井賢氏は、近藤の起用について「中園さんが『ぜひ』と」と、脚本を手掛ける中園ミホ氏の希望だったと明かし、「シビアな話が出てくるなかで、いろんな形で登場してもらう。熱い薩摩藩士が展開しているところに虎ちゃんがいるだけでほっこりする。そういう新しい魅力を添えていただけるのでは」と期待を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
真矢ミキ、赤荻アナに「元劇団バカにしてますか?」
深田恭子「隣の家族は青く見える」の出産シーンであり得ない描写が
大杉漣さん急死にドラマ「バイプレイヤーズ」が追悼 遠藤憲一ら連名で「余りにも突然で...」
後輩・伊藤利尋アナにキャスターの座を奪われても当然!? 局内からも聞こえる笠井信輔アナの“嫌われぶり”
大杉漣さん急死 20日のドラマ撮影後、不調訴え病院へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加