マクドナルドが年初来高値に接近、11月既存店は13.1%増収

マクドナルドが年初来高値に接近、11月既存店は13.1%増収

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/07
No image

日本マクドナルドホールディング<2702>が4日続伸。株価は一時115円高の5030円まで買われ、9月12日に付けた年初来高値5130円に接近している。

6日引け後に発表した11月の売上高は、既存店が前年同月比13.1%増で、全店は同12.9%増。当月はハンバーガーの本場アメリカを感じられる商品として、アメリカンデラックスシリーズを販売。第一弾「デラックスチーズ」、第二弾「デラックスバーベキュー」ともに話題となる中、既存店、全店ともに売上高は24カ月連続で前年実績を上回った。

同社の17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結業績は、売上高1871億600万円(前年同期比13.2%増)、営業利益150億8500万円(同4.0倍)。これを踏まえながら会社側は通期の予想売上高2485億円(前期比9.6%増)、営業利益165億円(同2.4倍)を据え置いているが、これでは第4四半期(10-12月)が計算上、売上高613億9400万円(前年同期比横ばい)、営業利益14億1500万円(同54.7%減)となり、月次売上高の順調な推移を見るにつけ、保守的な印象が強まる。

午後2時10分現在の株価は95円高の5010円。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CX-8 の予約受注が7362台と月間計画の6倍に...マツダ国内営業担当「3列SUV市場創造に手応え」
佐川急便のSGホールディングスが上場 「見ものやな」とネットの声
なぜ楽天が第4の携帯電話キャリアを目指すのか - 真相に近づくヒント
2018年の米国の金融政策はどうなるか
米ディズニー、フォックス買収で正式合意!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加