京成電鉄、フィーチャーフォン向けの予約サービスなどを終了

京成電鉄、フィーチャーフォン向けの予約サービスなどを終了

  • Traicy
  • 更新日:2018/02/16
No image

京成電鉄は、フィーチャーフォン向けの予約サービスと空港アクセスナビ@京成のサービスを、3月27日終列車運行時をもって終了うる。

スカイライナーのインターネット予約サービス(チケットレスサービス)は、会員登録・新規予約・購入・ネットライナー券の表示・予約購入履歴の照会等の全サービスが、3月28日以降はフィーチャーフォンで利用できなくなる。パソコンとスマートフォンでは引き続き利用できる。3月27日までにフィーチャーフォンで予約・購入した内容は、パソコンとスマートフォンで確認・変更・払い戻し・ネットライナー券の表示ができる。京成電鉄に関する情報の閲覧ができる空港アクセスナビ@京成のサービスも終了する。

京成電鉄ではサービス終了の理由を、「通信の安全性を確保のうえ、更なるサービスの拡大を実施するため。」としている。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Excelはもう古い?ビジネスマン必見のデータ分析最強ツールとは
Googleの存在感、スマートディスプレイ、CES2018で見えてきたスマホの最新トレンド
Amazon Echo、Kindle本の読み上げが可能に
バッテリーはどこへ? 普通のロードバイクにしか見えない電動自転車「Gain」
使いまわしにメールでの送信、パスワードの誤った慣習に注意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加