シチズンINDEPENDENTより、手頃価格の洗練デザイン電波ソーラーが登場

シチズンINDEPENDENTより、手頃価格の洗練デザイン電波ソーラーが登場

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/04/18
No image

「KL8-619-11」

シチズン時計は4月17日、ファッションウオッチブランド「INDEPENDENT」より、すっきりしたデザインを洗練されたマテリアルカラーでまとめたソーラーテック電波時計3モデルを発表。5月10日に発売する予定。

インディペンデントの、フォーマルからカジュアルまで幅広いシーンで選べる「TIMELESS line」 から、モデストをテーマにモダンでスタイリッシュ、素材感を感じさせるカラーリングを採用。ビジネスシーンでもスタイリッシュな着こなしを楽しみたいときにもフィットする絶妙なテイストとしている。

No image

左より「KL8-619-11」、「KL8-643-51」、「KL8-643-10」

文字盤は透け感やマット感などを使い分け、ワントーンの中でテクスチャーを変化させたり、抜きのある針を採用するなど、グラデーションや陰影を意識したデザインとした。ケースと同色のメタルリングを配して素材感を強調、細縁のベゼルを用いるとともにケース裏側の斜面を削ることで薄さや軽さを演出している。

3モデルともケース径は41.5mm、厚さ10.4mm(設計値)。ステンレスケース/ステンレスバンドの「KL8-619-11」が3万240円、有色めっきステンレスケースとステンレスバンドの「KL8-643-51」が3万4560円、有色めっきステンレスケースとカーフ革バンドの「KL8-643-10」が2万9160円(発売日、価格とも予定)。

■関連サイト

INDEPENDENT

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホンダの新型軽バン『N-VAN』は助手席までフラットに収納できるダイブダウンを採用!
日本の企業を蝕んでいる病の正体が分かった
洗練されたデザインでスーツにもフィットするINDEPENDENTのソーラーテック電波時計3選
家電王者ヤマダが犯した「戦略ミス」の謎
今日は何の日: #4月23日を振り返って... 新車同様にレストアされた1972年型トヨタ「ランドクルーザー FJ40」に注目が集まる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加