8/20「アーティスティックなアイテムを大人っぽく」スタイリスト小蔵昌子さん

8/20「アーティスティックなアイテムを大人っぽく」スタイリスト小蔵昌子さん

  • SPUR
  • 更新日:2019/08/20

スタイリストの小蔵昌子さんが心惹かれるのは、アートピースのようにデザイン性のあるアイテム。個性のあるデザインはシックにスタイリングするのがマイルール。「モダンなパッチワーク風やアーティなアイテムはレザーとコーディネートしてみたり。自分らしさを残しつつも、大人っぽくクールにまとめたい気分です」。

シグネチャーをアップデート【ボッテガ・ヴェネタ】

No image

バッグ「パデッド カセット」〈W27×H18×D8.5cm〉¥270,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

パッドを入れて、イントレチャートを立体的にデザインしたクロスボディバッグ。「クリエイティブ・ディレクターのダニエル・リーによる新生ボッテガ・ヴェネタのアイテムは、今のムードに合うものばかり。シンプルな服が多いので、バッグはさりげなく遊び心があってコンパクトなものを合わせたい」。

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
https://www.bottegaveneta.com/0120-60-1966

スタイリッシュなブラックで小粋に【サルヴァトーレ フェラガモ】

No image

ブーツ「アンテア70」〈H7cm〉¥200,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)

久々にトレンドにカムバックした、ロングブーツをチェック。ブラックカラーの艶めくレザーがスタイリッシュな一足。「旬アイテムのロングブーツはバリエーションも豊富ですが、ゆったりとした筒周りで丈が長めのデザインが欲しい! フォトジェニックなヒールの形と絶妙な色が素敵です」。

フェラガモ・ジャパン
http://www.ferragamo.com/0120-202-170

PROFILE/小蔵昌子(おぐら まさこ)
中学から大学までハワイで過ごし、日本に帰国。一度はIT企業に勤めるも、スタイリストへ転身し海外誌でデビュー。「この夏はのんびり過ごしています。花火、海、盆踊りはクリア。あとは夏の終わり頃に初めての金沢旅行を計画中です」。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
注目のロングブーツ、迷っているならこの8足から選べばいい! 運命の一足を探して......♡
9/17(火)からのお仕事コーデの参考に!【今日のコーデ】まとめ
ベージュコートコーデ特集!定番アウターに合うレディースの着こなしをご紹介♪
12月の服装30選♡おしゃれなレディースファッションで冬を楽しもう♪
今年の秋冬はこのヘアカラーが流行る!深みのある「オレンジカラー♡」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加